【インタビュー】ハイシュパ初のXmasライブ“Hi!Superb XmasLIVE2018『Hi!SuParty』”開催!

インタビュー | 2018.12.19 18:00

ダンスも楽曲も常にハイクオリティを目指すアイドルユニット「Hi!Superb(ハイシュパーブ)」。通称ハイシュパと呼ばれる彼らはアニメからTV、舞台にライブに声優…どんな次元の壁も超えていける可能性を秘めた“新感覚”ユニット。メンバーはLEO(Actor:三谷怜央)、RYO(Actor:滝澤諒)、OMI(Actor:大海将一郎)、MAGURA(Actor:助川真蔵)、SION(Actor:吉高志音)の5人で結成されている。そんなハイシュパが11月14日、3rdシングル「Happy Life Spectacle」(TVアニメ『人外さんの嫁』主題歌)を発売。彼らに最新曲や12月24日に東京・よみうりホールで開催するクリスマスライブについて聞きながら、ハイシュパの魅力を語ってもらった。
──Hi!Superbのことを「Happy Life Spectacle」で知る人も多いと思うんですが。これまでクールでカッコイイ曲からガラッと雰囲気が変わりましたね。

LEO

2曲連続、クールでかっこいい姿を押してきたので、今回は可愛い要素をお見せしようかなと思いまして(笑)。もちろんアニメの世界感も楽曲にたっぷり込めてあります。

OMI

今回は可愛らしい、ポップでキャッチーなメロディーがふんだんに盛り込まれてる曲なので、耳なじみのいい曲だと思います!

SION

タイトルは、直訳すると“幸せな暮らしの光景”という意味なんですけど。この曲を聴くだけで、目を閉じるとまぶたの裏に幸せな光景が広がると思います。

RYO

そして、僕らがこの新しい曲をどうやってパフォーマンスするのか。ハイシュパはライブパフォーマンスが何よりも見所だと思うので、そこは是非実際にライブへ来て頂き生で見て貰えると嬉しいです。
──ライブではキャラクターと同じ衣装を着たみなさんがステージに出てくるんですか?

MAGURA

はい。キャラクターと一心同体でいたいので!
──それだけでもテンション上がりますね。

RYO

僕らは『次はどんなことをやってくれるんだろう』ってワクワクを常に出していけるユニットでありたいと思っています。

LEO

12月24日の公演は、クリスマスイブという特別な日であるのはもちろん、ハイシュパとして今年1年を締めくくる大きなイベントにもなると思うので、ぜひ時間をあけて来ていただけると嬉しいなと思います。

3rd Single『Happy Life Spectacle』 MVshort

SHARE

関連リンク