Base Ball Bearが新レーベル「DGP RECORDS」設立!新作、ツアー、現在のバンドのモード…小出祐介(Vo.Gt)が語る!

インタビュー | 2019.01.19 12:00

2016年から小出祐介(Vo.Gt)、関根史織(Ba)、堀之内大介(Dr)の3人体制となったBase Ball Bear。メンバーが設立した新レーベル「DGP RECORDS」からリリースされるニューEP「ポラリス」は、3人での演奏を追求した“ソリッドかつポップな”作品となった。2月からスタートする全国ツアー「LIVE IN LIVE~17才から17年やってますツアー~」でも3人は、さらに研ぎ澄まされたスリーピース・サウンドを体現してくれるはずだ。新作、ツアーを含め、現在のバンドのモードについて、フロントマンの小出に語ってもらった。
──2017年のアルバム「光源」以降、ライブを通して、メンバー3人での演奏を追求してきて。EP「ポラリス」は、その最初の成果とも言える作品だと思いますが、「光源」から今作の流れは、最初からイメージしていたんですか?

いや、明確ではなかったですね。「光源」をリリースしたのは2017年の春で、その頃はサポートギタリストの弓木英梨乃さんといっしょに4人体制でやっていて。その流れで秋に野音でライブ(『日比谷ノンフィクションⅥ~光源~』)をやったんですが、弓木さんのほかに、鍵盤、ブラスも加えて、大人数で演奏したんですよ。「この編成なら何でもできる」という感じだったんだけど、その後、「本当にそれがやりたいのかな?」という話になって。

──なるほど。

2018年にマテリアルクラブ(小出が主宰する音楽プロジェクト)を立ち上げたことも大きかったですね。外部のミュージシャンを交えて拡大していく方向の音楽は、そっちでやればいい。Base Ball Bearは、さらにソリッドでポップにやっていこうと思えたので。最小限の編成でいちばん強い音楽をやるというのが、自分がもともと好きなバンドの形だし、そのことに改めて気付いたというか。2017年の秋くらいから3人だけでイベントに出たりしてたんですけど、2018年からは完全にスリーピースでツアーをやるようになって。
それまではずっと4人体制で演奏してきたし、「光源」も“うわもの”(ギター、キーボード、ストリングスなど)でピークを作る曲が多かったから、それをスリーピースで演奏すると厚みが減るんじゃないかという不安もあったんです、最初は。でも、3人でリアレンジしてみると「ぜんぜん大丈夫だな」と思ったし、ライブを重ねるごとに自信もついて。なので今回の新作に関しても、最初から3人で演奏することを前提にして制作してたんですよ。無理にダビングしなかったし、ドラム、ベース、ギター、歌という素材をしっかり活かした曲にするというか。そういう意味では、初めての純然たる3人体制の作品と言えるでしょうね。

──“ソリッドでポップ”は、Base Ball Bearが以前から掲げていたテーマ。バンドの本質を再認識したという言い方もできるのでは?

そうですね。自分にとってのカッコいいバンド像がはっきりしてきたというのかな。もともとグル―ヴィーな曲が好きだし、ドラム、ベース、歌だけで成立していれば、ギターをずっと弾いている必要もないなって。

──「ポラリス」に収録されている「PARK」は、まさにそういうスタイルの曲ですよね。ファンク・テイストのベースが楽曲を引っ張って、曲の前半はほとんどギターを弾いてないっていう。

そう、ギターが効果音みたいになってるので(笑)。「PARK」は関根から制作を始めてもらったんですよ。マテリアルクラブとバンドの制作が重なっていたので、まず関根とホリ(堀之内)にループを組んでもらって。それがたぶん30個くらいあったのかな? そのなかから良いものを選んで曲にしたのが「PARK」と「試される」で。ベースの進行をもとにして、コードの構成を決めていった感じですね。

公演情報

DISK GARAGE公演

Base Ball Bear「LIVE IN LIVE~17才から17年やってますツアー~」

2019年2月3日(日) 広島CAVE-BE
2019年2月10日(日) 仙台Rensa
2019年2月11日(祝・月) 岩手県 盛岡CLUB CHANGE WAVE
2019年2月16日(土) 静岡UMBER
2019年2月17日(日) なんばHatch
2019年2月23日(土) 札幌PENNY LANE 24
2019年2月24日(日) 帯広Rest
2019年3月2日(土) 金沢AZ
2019年3月3日(日) 新潟LOTS
2019年3月9日(土) 岡山IMAGE
2019年3月10日(日) 名古屋クラブダイアモンドホール
2019年3月15日(金) Zepp DiverCity(TOKYO)
2019年3月23日(土) 福岡DRUM LOGOS
2019年3月24日(日) 鹿児島SRホール
2019年4月6日(土) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心
2019年4月7日(日) 水戸LIGHT HOUSE
2019年4月11日(木) 京都磔磔
2019年4月13日(土) 高松DIME
チケット一般発売日:2019年2月16日(土)

XFLAG presents ツタロックフェス2019 supported by Tポイント

2019年3月30日(土)幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

VIVA LA ROCK 2019

2019年5月3日(金・祝) さいたまスーパーアリーナ

RELEASE

「ポラリス」

NEW EP

「ポラリス」

(DGP RECORDS / VICTOR ENTERTAINMENT)

1月30日(水)Release!
  • 森朋之

    インタビュー

    森朋之

    • Facebook

SHARE

Base Ball Bearの関連記事

アーティストページへ