「MASHROOM 2019」開催記念!松本 大(LAMP IN TERREN)、岩渕想太(パノラマパナマタウン)、石原慎也(Saucy Dog)スペシャル鼎談!

インタビュー | 2019.05.23 15:00

「NEW ROCK NEW STANDARD」を掲げたオーディションによって新たな才能を発掘し、その活動をサポートしながら今これからのシーンを創出するプロダクション「MASH A&R」。2015年にスタートした同事務所所属アーティストらによるライブイベント「MASHROOM」が、昨年に続き今年も新木場Studio Coastにて開催される。第5回目となる今年は初の夏開催。前回から1年7ヶ月というインターバルを経て、それぞれどんなライブをしたいと思っているのだろうか。今回DI:GA ONLINEでは2013年グランプリのLAMP IN TERREN、2015年グランプリのパノラマパナマタウン、2016年グランプリのSaucy Dogのフロントマンの鼎談を敢行。MASH A&Rに先輩と後輩どちらも持つ松本 大、岩渕想太、石原慎也の3人ならではの会話が飛び交った。
──MASH A&Rは所属バンドが増えるごとに面白い組織になってきていると思います。
松本 大(LAMP IN TERREN)所属するバンドたちの活動する基盤がすごくしっかりしている場所だし、グランプリを獲得したバンドが次から次に入ってくるからこそ、僕らも成長できていると思いますね。バンドが増えれば増えるほど後輩から追いかけられる立場にもなるし、先輩を追いかける立場にもなる。後輩に負けたくないとか、そういう気持ちがどこの事務所よりも顕著に出てくる場所なんじゃないかと思います。

LAMP IN TERREN

──ジャンルや音楽性、活動の仕方は様々ですが、どのバンドも強い野心を持っているのは共通しているなと。
松本口にするやつとしないやつといるけど……野心を持っているバンドでないとオーディションには応募しないですよね。
岩渕 想太(パノラマパナマタウン)でもうちの場合はドラムの田村夢希が勝手にMASH FIGHTに応募してて(笑)。

パノラマパナマタウン

石原 慎也(Saucy Dog)うちも俺が勝手に応募した(笑)。俺、説明書読まない人で。MASH FIGHTに通ったら賞金をもらえると思ってたんです(笑)。あとから「あ、オーディションだったんだ!」っていう(笑)。ファイナル当日は自分たちとしてもいいライブができて、「これはいけるな」と思ったし、「どんな結果になっても満足だな」とも思えたんです。でも受かって良かった。うれしかったです。

Saucy Dog

岩渕俺らは大学生の「なんとなく楽しい」というテンションでバンドをやってたから、この先どうするかなんて考えてもいなかった。それでメンバーで初めて真剣に話し合って、親と揉めたメンバーがいたことも乗り越えてファイナルを目の前にして――そしたら「ここまでやって優勝できなかったらめちゃくちゃつらいな。絶対に優勝したい」とすごく緊張しだしました(笑)。
──人生が掛かってますから、なおさらですよね。
松本現場の空気感はものすごいですよ。めちゃくちゃピリついててお葬式みたい。
岩渕俺らのセミファイナルの時に大さんと初めて会ったんですけど、大さんはすごく気さくに話しかけてくれて。
石原大さんってじつはちゃんと話してくれる人ですよね。最初はやっぱりちょっと怖いイメージがあったから。
岩渕うんうん。こんなにフランクに接してくれるとは思わなかった。ゲストバンドがそれくらいフランクにしてくれると、オーディション参加者としてはめちゃくちゃやりやすい。
松本いち人間に対するリスペクトは忘れたくないから、同じ目線で話したいなと思いますね。MASH FIGHTのファイナルまで残る子たちは、今の自分たちが忘れているものを持っていることも多くて、話を聞いていると初心に帰れるところがあるんです。自分の経験を話しつつ、そのうえで自分たちがどう勝つか考えるところもあるし。……勝ち負けではないのかもしれないけれど、勝ち負けでしかないなとも思うんです。ゲストバンドであっても、その日の一等賞は獲りたいですね。
──実際にMASH A&Rに所属してみての印象はいかがですか?
岩渕バンドそれぞれの魅力を最大限に出すことがいちばん良しとされている事務所なので、事務所の色がいい意味でないと思います。THE ORAL CIGARETTESが大きな会場でワンマンができるバンドになったからといって、オーラルみたいなことをやれとは絶対に言われない。
──個性を尊重してくれる場なんですね。
岩渕だからこそ「俺たちの個性ってなんなんだろう?強みはなんなんだろう?」とすごく悩んだし、もがいたし、つらいこともいろいろあるんだけど……それってすげえいいことだなと思っていて。所属してからMASH A&Rの魅力がわかりましたね。

松本……ところで想太はなんで金髪にしたの?
岩渕(笑)。安全な場所にずっといるよりは、火が生まれるようなことをしないとなと思って。
石原金髪にしてなんか変わった?
松本金髪の話まだ引っ張るの!?(笑)
岩渕(笑)。ちょっと性格が明るくなった気がする。
石原明るくなったことによって、どんな感じ?
岩渕金髪の話、めちゃくちゃ掘るね(笑)。
石原ああ、俺の振りが下手だった! 金髪になったことで「めちゃめちゃ生きてる」(※パノラマパナマタウンの楽曲名)って言ってほしかった!(笑)
松本あははは!今日、想太フィーチャーされまくってるんです(笑)。
──というと?
松本今日は全バンド集まってMASHROOM 2019の準備をしてて、イベント当日に設置されるクジの缶バッジのイラストも描いたんです。そこでボーカル陣が描いたのが想太の似顔絵で(笑)。
岩渕大さんも慎也も、オーラルの(山中)拓也さんも、全員俺の顔のバッジを作るという……(笑)。拓也さんのファンの人たちが、拓也さんのバッジをゲットしたくて頑張るのに、手に渡るのが僕の顔ってどうなの!?
松本MASHROOMだからってキノコを描いたってつまんないんだよ!当日はぜひともそれぞれの描いた岩渕想太缶バッジも楽しみにしてほしいですね(笑)。全種類コンプリートしてください!
石原そうだよ!コンプリートしてもらわないと!想太いいなあ~!

公演情報

ディスクガレージ公演

MASH A&R presents「MASHROOM 2019」

2019年8月14日(水) 新木場Studio Coast
出演:THE ORAL CIGARETTES / フレデリック / LAMP IN TERREN / パノラマパナマタウン / Saucy Dog / YAJICO GIRL / ユレニワ(MASH FIGHT! Vol.7グランプリ)

チケット一般発売日:2019年5月25日(土)

  • 沖 さやこ

    取材・文

    沖 さやこ

    • ツイッター
    • instagram
  • PHOTO

    Reishi Eguma

SHARE

関連記事

イベントページへ