甲斐バンド 45周年ツアー・ファイナルでは、バンドの新たな展開を予感させるようなクライマックスを用意!

インタビュー | 2019.11.22 12:00

僕が、「NHKホールがやりたい。やろうよ」と言ったんです

──現在進行中のツアーは、年明け1月にNHKホール(東京)でファイナルを迎えます。この会場もまた甲斐バンドの45年の歴史の一つのエポックになったライブの会場ですよね。

甲斐バンド以前には歌謡曲と演歌の方にしか貸していなかったホールだったわけですが、そこでロック・バンドとしては初めて僕らがやりました。ただ、あの時の経緯を明かすと、「紅白歌合戦」のオファーが来た時に「いやいや、そんな眩しい舞台はとても、とても…」と言いながら、その一方で「NHKホールを僕らが使って、それをNHKが中継するというのはどうですか?」と言ったら、それをNHKが受け入れたんですよね。

──その番組は、ファンの間では伝説的な映像と言われていますが…。

その映像のマスターテープはずっと「無い!」と言われていたんですよね。ところが、なんと1週間前にそれが見つかったんです。ちゃんと放映尺のままで残ってたんですよ。それをNHKがデジタルにコンバートしてくれて、それをこの間、観させていただきました。ただ、強調しておきたいのは、そんなことになったのはひとえに「明石家紅白」に出たおかげなんです(笑)。3時間半もの長い間、ずっと収録に付き合って、“もうしばらく、さんちゃん(明石家さんま)には会わなくていいかな”と思うくらい、ずっと横にいたんですけど、その番組のプロデューサーが「その映像が無いということはないだろう」ということで探し出してくれたんですよ。

──その放映枠というのが、「ヤング・ミュージック・ショー」という、当時の洋楽好きは文字通り「みんな見ていた」番組ですよね。

そうですね。ストーンズにフェイセズ、KISS、フリートウッド・マックなどなど…。洋楽番組だったんですが、そこに日本人のバンドで甲斐バンドが初めて出演したわけです。

──画期的な出来事でしたね。

当時は、そういうふうに言われましたね。知らない人には、全然わからないみたいだけど(笑)。

──(笑)。「45周年のツアーのファイナルはそこで」と思って、 NHKホールを選んだんですか。

そうです。今回、最初は、別の会場が押さえられていました。 でも僕が、「NHKホールがやりたい。やろうよ」と言ったんです。それで、平日ではありますが、1月16日という日がなんとか取れたわけです。今NHKホールを押さえるのは大変なんですよね。本当は“年内に”と思ってたんだけど、でもあらためて考えてみると、いい展開になってるんですよ。年内の公演は博多で終わるんです。それは、「ブラボー!」という感じでしょ。そして、年明けにファイナルのNHKホール。これはなかなかいい流れだなと思っています。

──長年のファンにはセイコーのCMで元旦から「HERO」が流れて1979年が始まったという鮮烈な記憶があると思いますが、2020年のオリンピックの年が甲斐バンドのライブで始まる感じというのはすごく気持ちいいんじゃないでしょうか。

そう思います。この9月に、陸上短距離の山縣亮太選手をフィーチャーした甲斐バンドとセイコーの新しいコラボ映像が公開されたんですが、それもオリンピックに向けた企画ですから。

甲斐バンド×山縣亮太×SEIKO スペシャルムービー(90秒)

──だから、NHKホールのライブは45周年ツアーのファイナルであると同時に、何かの新しい始まりなのかなという気もします。

45周年の区切りになるツアー・ファイナルが、バンドの“NEXT”の予兆になるというのは最高の展開ですよね。だから、僕はすごくいい流れで行けるなと思ってますよ。

──最後に一つ確認させてください。先程の話にもあったように、今回のツアーのステージは『HEROES』というCDの曲順通りのセット・リストで展開されてきたわけですが、NHKホールのステージでは何かファイナル公演ならではのスペシャルな展開があるんでしょうか。

あります。そういう意味でも、ファイナル公演でありながらバンドの新たな展開を予感させるようなクライマックスを用意していますから、ぜひ楽しみにしててください。

──楽しみです。ありがとうございました。

PRESENT

ツアーグッズより【KAIロゴ】Tシャツ(Lサイズ)を1名様に!

※転載禁止

受付は終了しました

公演情報

DISK GARAGE公演

KAI BAND 45th Anniversary Tour HEROES 2019

2019年11月23日(土・祝) 兵庫・神戸国際会館
2019年11月24日(日) 大阪・大阪フェスティバルホール
2019年12月6日(金) 静岡・静岡市民文化会館 中ホール
2019年12月8日(日) 三重・シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)
2019年12月28日(土) 福岡・福岡市民会館
2020年1月16日(木) 東京・NHKホール

※終了公演は割愛

チケット一般発売日:2019年9月14日(土)

RELEASE

「KAI BAND HEROES -45th ANNIVERSARY BEST-」

REMASTER BEST ALBUM

「KAI BAND HEROES -45th ANNIVERSARY BEST-」

(ユニバーサルミュージック)
※初回限定盤(2CD+1DVD)、通常盤(2CD)の2TYPE
※画像は上から初回限定盤、通常盤

CD収録曲(共通):
▼DISC1
キラー・ストリート/野獣 (reprise)/ダイナマイトが150屯/らせん階段 (NEW RECORDING)/ナイト・ウェイブ/シーズン/裏切りの街角 [ROCKS]/そばかすの天使/観覧車'82/メガロポリス・ノクターン/安奈-2012- [ROCKS]

▼DISC2
ティーンエイジ・ラスト (NEW RECORDING)/三つ数えろ (NEW REMIX)/氷のくちびる/ポップコーンをほおばって [ROCKS]/翼あるもの/HERO(ヒーローになる時、それは今) [ROCKS]/嵐の季節 [Rocka Ballad]/きんぽうげ [ROCKS]/漂泊者(アウトロー) [ROCKS]/破れたハートを売り物に/熱狂(ステージ)

新たにレコーディングされた「らせん階段」「ティーンエイジ・ラスト」、リミックスされた「三つ数えろ」の他、開催中の全国ホールツアーのセットリスト通りの22曲を収録!

DVD収録内容:
Documentary of TOUR CIRCUS & CIRCUS 2019
  • 兼田達矢

    取材・文

    兼田達矢

SHARE

甲斐バンドの関連記事

アーティストページへ