あゆみくりかまき、Xmasライブ直前取材「あゆくまのガチのライブがさらに伝わるんじゃないかなと思ってます」

インタビュー | 2020.11.27 18:00

10月に無観客のオンラインでミュージカル風ハロウィンライブ「不思議の国のアユクマ」配信ライブを成功させ、コロナ禍でも積極的な活動を続けているアイドルパンクDJユニット・あゆみくりかまき。
彼女たちが12月6日(日)に日本橋三井ホールで今年最後となる有観客ワンマンライブ「あゆみクリパまき2020」を開催する。ワンマンを目前でリハーサルを重ねる彼女たちに、ライブへの思いやまたぎへの思いを訊いた。
──ハロウィン当日に1日限定で公開された、銀魂コスプレで「反抗声明」踊ってみた動画、いろいろシュールで笑っちゃいました。
まき(笑)。ちょうどTVアニメ『よりぬき銀魂さん ポロリ篇』が10月から始まったので、エンディングテーマの「反抗声明」を銀魂の仮装でやるしかない!って。衣装を揃えて、1日だけの特別企画として早朝に埼玉まで行って撮影してきました。
あゆみあゆみは着ぐるみやったから、フルで踊ってめっちゃ汗だくでした(笑)。
──あははは。たった1日だけのためにそこまでするとは。
まきやっぱりやるからにはとことん銀魂の世界観に合わせたくて、気合い入れましたね。くぅちゃん(くりか)は神楽ちゃんの格好して、ちょうどあのとき髪の毛も神楽ちゃんと同じオレンジやったしね。
くりか撮り終わったあと、幼稚園くらいの子とお母さんが「銀魂ですか?」と声を掛けてくれて(笑)。楽しかったですし、あらためて銀魂すごいな~と思いました。
──ハロウィンと言えば、あゆみくりかまきは無観客オンラインでミュージカル風ハロウィンライブ「不思議の国のアユクマ」を行いました。そのなかに「また、またぎ(※あゆみくりかまきのファンの呼称)とライブがしたいなあ」という台詞がありましたが、12月6日に日本橋三井ホールで開催されるクリスマスライブ「あゆみクリパまき」は、その言葉を伏線回収するかのごとく有観客で開催されます。
まき配信ライブでしかできない演出もすごく楽しいんですけど、やっぱりまたぎのみんながいるライブを9月に体感して、より「会いたい」という気持ちが増したんですよね。でも「行きたくても行けない」という声をもらっていたりもして……だからハロウィンは配信で、クリスマスは有観客にしたんです。
くりかやっぱり、会える以上の喜びってなくて。今年最後のワンマンは、やっぱり有観客やなって。
あゆみ今年最後のワンマンやから、お客さんの数が少なくてもいいから、お客さんの目を見て、自分たちのすべてをぶつけたいという想いがいちばん強いです。
まきでも同じ空間で会いたい気持ちはまたぎも同じやと思うから、有観客ワンマンに来れないまたぎが離れていても少しでも一緒にいるように感じてほしくて、「あゆみクリパまき」で披露を予定している「ぼくらのうた」の歌声をまたぎから募集しています。寂しい思いはさせたくないし、したくない。工夫しながらのライブになりそうですね。

あゆみくりかまき 『ぼくらのうた』

──今年は工夫の多いライブをしてきたあゆみくりかまきですが、今回はいかがでしょうか?
まきクリスマスパーティーなので、それに因んだとある企画は考えているんですけど、それ以外はあゆくまの醍醐味であるライブで勝負ですね。コントやミュージカルとかはなしで、年内最後に「これがあゆみくりかまきやで!」というライブを見せたいと思ってます。
あゆみ年内最後のワンマンは直球。原点に返って全力でぶつかっていくライブをしようとチームで話し合ったんです。だから楽しみ……楽しみ? まだわからへんけど(笑)。
──(笑)。と言いますと?
あゆみふふふふ(笑)。いまは自分のなかで不安な部分も大きくて。その不安はまだ自分でも掴み切れてなくてちょっと言葉にできなくて……たぶんステージで歌う瞬間まで楽しいとは思えへんかも。でも歌ったらきっと楽しいって気持ちが湧いてくると思います。今年ベストライブと言えるライブがしたいです。
──やはりお客さんを入れてのライブは、2020年で特別なものになりましたよね。
くりかそうですね。それもあって、くりかは9月の有観客ワンマンで有り得ないくらいものすごく緊張してしまって。クリパもめちゃくちゃ緊張するんやろな……という不安もあるんです。それを乗り越えられるように完璧にリハをして、当日に臨みたい気持ちは大きいです。緊張に負けない!
まきこれまでにリハを3回やったんですけど(※取材日は11月24日)、アコースティックパートの空気感をもっとちゃんと掴まなあかんなと思ってるところですね。あと、今年最後のワンマンやし、お客さんも来てくれるし、そこでどうやって自分の気持ちを伝えようか……と心の整理が追いついていなくて。伝えたいことが多すぎて、なにを伝えたらいいのかわからなくって。本番までにはちゃんとまとめたいなと思ってます。
──お話を伺っているとお三方とも、以前よりぶつかっている壁が高くなっているというか、自分たちに課しているものがステップアップしている印象を受けます。
くりかわあ、うれしい。確かに前は「不安」しか言うてなかったもんなあ(笑)。いま3人ともかなり気合い入ってます。
──そうですね。顔つきもキリッとしているようにお見受けします。
まきどういうライブにすればいいか見えてるからかも。今年は無観客ライブをしたり、ミュージカルをしたり、コントをしたり、映像に合わせてパフォーマンスをしたり……やったことがないことに挑戦することが多かったから、手探りしながらぶつかっていく感じやったんです。今回のクリパはライブで勝負するから、そこに向けてどうやって自分たちの気持ちやパフォーマンスを作っていくかに向き合っている段階というか。

SHARE

あゆみくりかまきの関連記事

アーティストページへ