【ライブレポート】女王蜂主催対バン企画「蜜蜂ナイト4 ~to ∞~」(ゲスト:UVERworld) 2/8(金)新木場Studio Coast

ライブレポート | 2019.02.16 12:00

女王蜂主催対バン企画「蜜蜂ナイト4 ~to ∞~」
2019年2月8日(金)新木場Studio Coast
ゲスト:UVERworld

女王蜂の対バン企画『蜜蜂ナイト』のシリーズ4は東阪で開催、大阪は2019年1月24日なんばHatch・ゲストはペトロールズ、東京は2月7・8日新木場スタジオコースト、7日はTK from 凛として時雨、8日はUVERworldを迎えて開催された。以下、東京の2日目、2月8日w/UVERworld の日のレポートをお届けする。

まずUVERworld。SEの「TYCOON」が響く中メンバーが順に登場して音に加わっていき、最後にTAKUYA∞が現れておなじみのジャンプ一閃! 同時にレーザーが縦横無尽に飛び、「7th Trigger」でライブがスタート。バンド+同期の爆音にのって、TAKUYA∞の口笛が響きまくる。2曲目は2月27日にリリースが迫ったニュー・シングル「Touch off」、この曲からステージ後方のビジョンに歌詞が映し出される。続く「PRAYING RUN」ではそのビジョンのリリックに合わせて、オーディエンスの「全部やって確かめりゃいいだろう」のシャウトが何度も響く。

「ODD FUTURE」「ALL ALONE」と、昨年(2018年)7月に出たベスト・アルバムにも収録されている歴代の代表曲たちが、普段スタジアム・アリーナでやっているそのまんまの巨大なスケール感とすさまじいテンションで、スタジオコーストで展開されているさま、圧倒的。Zeppとかでのツアーも観ているファンは慣れっこなのかもしれないが、そうでない女王蜂のファンは、ステージで繰り広げられている光景と、放たれている音に呆然としている空気。自分もそっちなんですが。

アヴちゃんと初めて会ったのはコンビニだった、チョコラBBをおごった、そのお返しがこんな素敵な一夜になるなんて──というエピソードを披露したり、「いつもどおりでいいんだぜ! 遠慮せずにジュリ扇どんどん振って!」と呼びかけ、TAKUYA∞のキャラクターにも、オーディエンスがどんどん引き込まれていくのが観ていてわかる。特にフロアが大きく湧いたのは、7曲目、女王蜂「HALF」のカヴァー。メロディの抑揚がよりはっきりと響くTAKUYA∞のボーカルも、克哉&彰のツイン・ギターの響きも、「こんな曲だったのか!」という新鮮さに満ちていた。

「楽しくてしゃべりすぎちゃった」と持ち時間超過を気にしつつなだれこんだ後半、最後にプレイされたのは「在るべき形」。ビジョンに映るリリックをTAKUYA∞のボーカルが追うような、逆にTAKUYA∞のボーカルがリリックを追うようなスピード感のこの曲に、オーディンスひとりひとりが向き合って終了。

『蜜蜂ナイト』では必ず、1曲目に対バンの曲をカヴァーしてきた女王蜂、UVERworldのレパートリーから選んだのは「7th Trigger」。アヴちゃんの口笛にオーディエンス沸騰、一瞬にしてフロアがジュリ扇で埋まる。

1コーラスで曲が「ヴィーナス」に変わり、続く「一騎討ち」でも踊らせ、「催眠術」をはさんで「売春」「デスコ」でフロアを上げ放題上げていき、そしてさっきUVERworldがカヴァーした「HALF」へ!

MCでは、TAKUYA∞が明かした「初めて会ったのはコンビニ」の話をさらに詳しく、TAKUYA∞の物真似も交えながら再現して爆笑をとるアヴちゃん。そして「これは一回だけの関係やないと思ってるから。これからも続くように、みんな仲よくなってね」と呼びかけ、また歓声が広がった。

そして最新シングル「火炎」のカップリングで「あややこやや」としてリメイクした「告げ口」。アウトロでアヴちゃん、「催眠術」の冒頭の「狂っている わかっている」を歌う。意外だったのは、それに続いたのが、インディーズ時代の名曲「燃える海」だったこと。大きなスケール感のワルツがスタジオコーストを満たす。ラストは「金星」で何度目かの狂騒状態に陥れて終了。「さみしいから今日は 帰さない」のところで「キャー!」「ワー!」と悲鳴のような歓声が上がる光景、すっかり女王蜂のライブの定番になった。

女王蜂は3月31日で結成10周年。4月17日リキッドルームから全国Zeppツアーを含む、全16本の『全国ツアー2019 「十」―火炎―』がスタートする。ファイナルは7月5・6日、Zepp DiverCity (TOKYO)2デイズ。

公演情報

ディスクガレージ公演

UVERworld Information

■リリース
NEW SINGLE「Touch off」
UVERworld「Touch off」
(gr8! Records)
2019年2月27日(水)Release!
※初回生産限定盤(CD2枚組)、通常盤(CD)、期間生産限定盤(CD)
※2019年第一弾シングル!TVアニメ「約束のネバーランド」オープニング主題歌
※画像は初回生産限定盤

■ライブ
UVERworld LIVE HOUSE TOUR 2019
2019年2月14日(木) Zepp Fukuoka[信人生誕祭]
2019年2月19日(火) Zepp Osaka Bayside
2019年2月22日(金) 広島CLUB QUATTRO[克哉生誕祭]
2019年2月27日(水) Zepp Nagoya
2019年3月4日(月)5日(火) Zepp Tokyo
2019年3月8日(金) Zepp Sapporo[彰生誕祭]
※詳細はこちらでご確認ください。

■イベント出演
rockin’on presents「JAPAN JAM 2019」
2019年5月6日(月・振休) 千葉市蘇我スポーツ公園
※詳細はこちらでご確認ください。

女王蜂 Information

■リリース
NEW SINGLE「火炎」
女王蜂「火炎」
(女王レコード)
NOW ON SALE

10周年記念!初の書籍『qb図鑑』をワニブックスより3/28(木)発売!
⇒詳細

■ライブ
全国ツアー2019「十」-火炎-
2019年4月17日(水) LIQUIDROOM
2019年4月20日(土) Zepp Sapporo
2019年5月11日(土) 松山サロンキティ
2019年5月12日(日) 高松オリーブホール
2019年5月18日(土) 広島クラブクアトロ
2019年5月19日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
2019年5月25日(土) 新潟LOTS
2019年5月26日(日) 金沢エイトホール
2019年5月30日(木) 山形ミュージック昭和 Session
2019年6月1日(土) 仙台Rensa
2019年6月2日(日) 盛岡Club Change WAVE
2019年6月15日(土) Zepp Osaka Bayside
2019年6月16日(日) Zepp Fukuoka
2019年6月22日(土) Zepp Nagoya
2019年7月5日(金)6日(土) Zepp DiverCity(TOKYO)

■イベント出演
ARABAKI ROCK FEST.19
2019年4月27日(土)28日(日)開催
女王蜂の出演日・時間等、詳細は追ってオフィシャルサイトにて発表。

  • 兵庫慎司

    取材・文

    兵庫慎司

    • ツイッター
  • PHOTO

    釘野孝宏

SHARE

女王蜂の関連記事

アーティストページへ