the band apartが4カ月連続シングルリリース!第1弾リリース直後の新代田FEVERから新曲を披露する生配信ワンマンライブをレポート!

ライブレポート | 2020.08.31 18:00

the band apart SMOOTH LIKE BUTTER online @ FEVER
2020年8月29日(土)東京・新代田FEVER

※9月1日(火)23:59までアーカイブ配信がございます。ライブ映像をこれからご覧になる方は、レポート本文にセットリスト等の記載がございますので、ご注意ください。

the band apart(以下バンアパ)プレゼンツ「SMOOTH LIKE BUTTER online」と題した生配信ワンマンが新代田FEVERで行われた。「"August e.p."が出た、そのお披露目的なニュアンスも含まれている」と荒井岳史(Vo/Gt)がライヴ中盤に発していたけれど、彼らは8月から11月まで4カ月連続シングル・リリースを決定した。その第1弾シングル「August e.p.」(オンラインショップ限定)は、今回の配信ライヴ前日にあたる8月28日にドロップしたばかり。音源発表→その翌日にお披露目というスピーディーな流れも今だからできることなのだろう。

当初バンドとしては9thアルバムを発表し、そのレコ発ツアーを年内に計画していた。しかしながら新型コロナウイルスの感染拡大を受け、そのスケジュールを組み直して4カ月連続2曲入りシングルという大胆なアプローチに切り替えることにした。もう少し付け加えておくと、このシングル・シリーズで発表された楽曲の半分は9thアルバム未収録になる予定だという。その意味でもバンドにとって新たなトライアルであり、今の状況の中で何か面白いことをやりたい、というバンド側の前向きな姿勢がうかがえる。

開演20時ジャストに荒井、川崎亘一(Gt)、原昌和(Ba/Cho)、木暮栄一(Dr)とデビュー時から変わらぬ不動のメンバー4人が登場。「shine on me」でショウの幕を開けると、ソウルフルな荒井のヴォーカルが広がり、複雑なフレーズを自在に操る流れるようなアンサンブルに早くも魅了された。そして、今年4月に地元・板橋区荒川戸田橋緑地バーベキュー場で開催を予定していたバンアパ主催の野外イベント「AG FES」(来年に延期)会場限定で販売するはずだった「Sons are back e.p.」収録曲「夜の改札」へ。これは木暮プロデュースでFRONTIER BACKYARDに提供したナンバーのセルフ・カヴァーである。振り返れば、バンアパは『2012 e.p.』を境目に全曲日本語詞にシフトし、それ以降はデビュー時から貫いてきた英語と日本語の両刀使いで表現の幅をグッと広げた。「夜の改札」もまさに日本語で歌い上げており、荒井の歌声が持つポピュラリティは輪郭を鮮やかにする一方、楽器陣によるヘヴィな攻めっぷりとの対比が際立っていた。続いて前述した同作収録で小野賢章に楽曲提供した「rain dance」へと繫ぎ、「higher」に突入だ。至福感に満ちたサビの広がりに加え、螺旋階段を駆け上がる豪快なプレイの応酬にも興奮した。

「Castaway」を挟み、「配信慣れってなかなかしないけど、デバイスの前で楽しんでくれらいいな」と荒井は呼びかけ、ここから最新作「August e.p.」収録曲が続く。まずは特徴的なギター・リフを用いた「AVECOBE」が始まり、オリエンタルなフレーズやキャッチーなコーラス、また曲展開の妙も相まって、バンアパ・ワールド全開の摩訶不思議なポップ感をアピール。その流れから「cerastone song」を経由して、もうひとつの新曲「9th Grade Bubble Pop」を披露。ハートウォームな歌メロと余白の多いシンプルな演奏は情景描写に優れ、聴き手の心に温かい火を灯すサウンドが印象的であった。

早くも後半に差し掛かり、「DEKU NO BOY」演奏後に木暮のモノマネに、荒井がすかさずツッコむ和やかなやり取りもあった。バンアパの現状に関しては、バンド史上楽曲のストックはたくさんあるそうだ。そんな情報も入れつつ、バンアパの代名詞とも言える初期曲「Eric.W」では脂が乗った極上のグルーヴを突きつけ、実際にライヴハウスに身を置いているような錯覚を抱くほど身も心も踊らされた。ラスト2曲は「夜の向こうへ」、「beautiful vanity」と駆け抜け、何よりもこのメンバー4人で音を搔き鳴らすことが楽しくて仕方がない!と言わんばかりのエネルギーを大放出。約1時間に及ぶ生配信ワンマンはあっという間に終焉を迎えた。

この後は9、10、11月とシングルが続き、またバンアパ主催で大阪・服部緑地野外音楽堂にてイベント「SMOOTH LIKE GREENSPIA 2020」を有観客で今年初ワンマン・ライヴを開催&生配信も行う予定になっている。徐々に活動のギアを上げていくバンアパからますます目が離せない。

SET LIST

01. shine on me
02. 夜の改札
03. rain dance
04. higher
05. Castaway
06. AVECOBE
07. cerastone song
08. 9th Grade Bubble Pop
09. DEKU NO BOY
10. Eric.W
11. 夜の向こうへ
12. beautiful vanity

公演情報

DISK GARAGE公演

Beyond the Beyond【観客あり+生配信】

2020年9月1日(火) 吉祥寺スターパインズカフェ・東京
出演:the band apart / LEO IMAI [LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一]

the band apart SMOOTH LIKE GREENSPIA 2020【観客あり+生配信】

2020年10月11日(日) 服部緑地野外音楽堂・大阪

出演:the band apart / LEO IMAI [LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一]

チケット一般発売日:2020年9月19日(土)

※大阪府のガイドラインに従い、入場者数の上限を設けさせて頂きます。
また、当日有料にて生配信も行います。配信チケットの詳細は後日発表します。

ITABASHI×TANITA × asian gothic label presents ITa FES “the band apart 20th anniversary”【延期公演】

2021年4月17日(土)18日(日) 東京都板橋区荒川戸田橋緑地バーベキュー場

4月17日:フェス形式(2ステージ、ゲスト9組予定:後日発表)
4月18日:the band apart ワンマン(開場後、the band apartライブまでゲストによる弾語りライブ有り:後日発表)

RELEASE

「August e.p.」

8月~11月まで4ヶ月連続シングルリリース!

Limited Single第1弾

「August e.p.」

(asian gothic label)
2020年8月28日(金)SALE
  • 取材・文

    荒金良介

  • 撮影

    橋本塁

    • ツイッター

SHARE

the band apartの関連記事

アーティストページへ