レキシ 2019年を締めくくる全国ツアーを開催!テーマは“アナザーレキシ”!革ジャン・サングラス仕様で初のバンド風アー写も解禁!

ニュース | 2019.08.02 21:00

昨年9月に6thアルバム「ムキシ」をリリースし、オリコンアルバムウィークリーでは自己最高の初登場2位、iTunesアルバム総合チャートでは堂々の1位を記録。その後、アルバムを引っさげて19都市21公演にわたる「レキシTOUR 2018-2019 まんま日本ムキシばなし」から、今年5月から開催された全国7都市10公演にわたるゲストツアー「特別公演〜豪華絢爛レキシ歌絵巻〜」まで一気に完走するレキシが、2019年を締めくくる全国ツアーを開催することが決定。

今回の全国ツアーは、11月6日(水)川口総合文化センター・リリアメインホールを皮切りにツアーファイナルとなる12月21日(土)の福岡サンパレス公演まで、全国13都市17公演にわたって開催。単独ツアーとしては、約1年ぶりの開催となる。

また、注目のツアータイトルおよびツアー用アーティスト写真も本日発表。ツアータイトルは「アナザーレキシ〜あなたの知らないレキシの世界〜」と冠せられ、あわせて解禁されたツアー用アーティスト写真は、着物を脱いでの革ジャン&サングラス仕様、しかもサポートのバンドメンバーと一緒にレキシ初のバンドっぽいスタイリングで、実にイカした写真となっている。このツアータイトル、アーティスト写真からツアーへの期待が一段と高まるが、内容もまさに“アナザーレキシ”なステージに。セットリストには人気曲の最新リアレンジバージョンや、過去のライブでは滅多にやらなかったレキシの知られざる楽曲の数々をこのイカしたバンドで披露。これまで誰も見たことのないレキシのライブになること必至の内容が予定されている。また、ツアー用アーティスト写真の解禁に伴い、バンドメンバーも発表され、蹴鞠chang(玉田豊夢/ドラムス)、ヒロ出島(山口寛雄/ベース)、健介さん格さん(奥田健介 from NONA REEVES/ギター)、元気出せ!遣唐使(渡 和久 from 風味堂/キーボード)、TAKE島流し(武嶋 聡/サックス)、元妹子(村上 基 from 在日ファンク/トランペット)のラインナップで決定。

チケットは8月9日(金)からのFC先行ほか各種先行を経て、10月5日(土)に全国一斉発売。
詳細はオフィシャルサイト、各プレイガイドにてご確認を。

公演情報

DISK GARAGE公演

レキシ TOUR 2019「アナザーレキシ〜あなたの知らないレキシの世界〜」

2019年11月6日(水)7日(木) 川口総合文化センター リリア(メインホール)
2019年11月11日(月)12日(火) フェスティバルホール
2019年11月18日(月) よこすか芸術劇場
2019年11月20日(水) YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
2019年11月27日(水) 中野サンプラザホール
2019年11月29日(金) 本多の森ホール
2019年12月1日(日) 長岡市立劇場 大ホール
2019年12月3日(火) 仙台サンプラザホール
2019年12月6日(金) 広島上野学園ホール
2019年12月9日(月) 東京国際フォーラム ホールA
2019年12月10日(水) 名古屋国際会議場 センチュリーホール
2019年12月12日(木) ロームシアター京都 メインホール
2019年12月16日(月) カナモトホール(札幌市民ホール)
2019年12月20日(金)21日(土) 福岡サンパレス 大ホール

オフィシャルHP先行:2019年8月23日(金)18:00〜9月1日(日)23:00
チケット一般発売日:2019年10月5日(土)

SHARE

レキシの関連記事

アーティストページへ