ASIAN KUNG-FU GENERATIONのメンバーが、初めて観に行ったライブは?

スペシャル | 2019.01.17 12:00

編集部:ASIAN KUNG-FU GENERATIONのみなさん、初めて観に行ったライブのエピソードを教えてください!
喜多建介(Gt&Vo)俺はその時もディスクガレージさんのお世話になったんじゃないかな?高校1年の時、1993年の氷室京介さんの横浜アリーナですね。1月だったかな。「L’EGOIST」というツアーです。ちゃんと自分でチケットを買って行ったのはそれが初めてで、すごい楽しみにして行きました。L’EGOISTって書かれた真赤な幕があって、1曲目の「KISS ME」のイントロでそれが降りるっていう。アルバムの曲を中心にしつつね。それから何年も経ってから、そのツアーが映像化されて、すごくうれしかったですね。あの頃はちょうど布袋(寅泰)さんも『GUITARHYTHM Ⅲ』を出していて、そのツアーも直近で観ました。ヒムロック仲間、布袋さん仲間……まあ一緒なんですけど(笑)、友達2、3人で行きましたね。BOØWYは小5くらいの頃に解散してたんで、氷室さんや布袋さんのソロを聴いて盛り上がってた頃ですね。
後藤正文(Vo&G)ヒムロックのコスプレで行ったの?
喜多いやあ、格好は全然気にしてなかった(笑)。でもお金がそんなになかったから、グッズはちょっとしたものしか買えなくて。「大人になったらもうちょっとちゃんとしたのを買いたいな」と思いましたね。
伊地知潔(Dr.)僕は中3ぐらいから先輩がやってるバンドのライブ観に行ったりはしてて、ライブハウスはちょこちょこ行ってたんですけど、ちゃんとお金を払ってライブに行ったのは高校3年生の時でした。Hi-STANDARDが出る、メロコアバンドが10バンドぐらい集まったイベントで、場所はクラブチッタ川崎でした。その頃やってたバンドのメンバーが「一緒に行こうよ」って誘ってくれて。ハイスタ、SUPER STUPID、SHERBET、RUDE BONES……いっぱい出てましたね。ハイスタはその前に音源を聴いてたんですけど、そのライブを観て衝撃を受けちゃって、好きになりました。そこからすぐにハイスタのコピーバンドをやり始めましたね。
後藤メロコア・キッズだったもんね、潔は。最初の頃は速いのしか叩かなかったもん。スタタタタ!みたいなの以外は音楽じゃない、みたいな感じもありました。
伊地知うん。速くないと音楽じゃないと思ってました!
喜多ブリット・ポップも認めてくれなかったもんね?
後藤「ブリポ」って言ってたからなあ(笑)。
山田貴洋(Ba.&Vo.)僕は、小学校3、4年生ぐらいの時に、聖飢魔Ⅱがドーンと出てきたんですよ。で、静岡出身なんですけど、伊豆のほうにサイクルスポーツセンターというところがあって、そこで聖飢魔Ⅱがメインのロックイベントがあったんです。
後藤修善寺だね。サイクルスポーツセンター。
喜多フェス?
山田フェスだよね。今で言う。たしかフリーライブだったんですけど、何てイベントだったのかも覚えてないんです。親父に頼んで、家族で車で連れていってもらったんですね。うちの親父はほんとに音楽聴かない人なんですけど(笑)。ロカビリーのCADILLACってバンドとか、EARTHSHAKERが出てた気がする。やっぱり聖飢魔Ⅱはセンセーショナルでしたからね。「蝋人形の館」はシングルを買いましたから。
伊地知聖飢魔Ⅱって、「昨日、人を殺した」ってセリフがあったでしょ?(「JACK THE RIPPER」)
後藤それで観て、「悪魔っているんだ」みたいな感じだった?(笑)
山田いや、イベントだから順番に出てくるんだけど、トリまでに(時間が)長いことも知らなくて、もう親父が怒りはじめちゃって。聖飢魔Ⅱが登場したのが7時とか8時とかの遅い時間だったから、親父も「明日、仕事があるから」って、3曲目ぐらいで帰ることになったという。そんな苦い思い出なんですけど……自分の原体験ですね。でも今思うと、野外ライブというか、ああいうイベントって昔からあったんだなって。
後藤でも小3で聖飢魔Ⅱは、親父が帰りたいという気持ちもわかる(笑)。否定できない気がするね。親父だって「音楽ならもうちょっと他にもあるだろ!」って思うわな(笑)。まあ一生話せるエピソードだから、いいんじゃない?
喜多ゴッチはデーモン(小暮)さんと会ったことあるんだっけ?
後藤そう、デーモンさんと一緒に、早稲田大学の相撲部の稽古を見たことあるよ(笑)。
喜多まさか、のちに自分のバンドのメンバーが、その時の悪魔と会うなんてね(笑)。
後藤僕が最初に行ったライブは、リーフのリキッドルームか、フー・ファイターズのクラブチッタか、どっちかですね。
喜多それ、95年ぐらいかな?すごいなぁ。
後藤そう、フー・ファイターズは12月の6日か7日だった。めっちゃ良かったですよ。まだアルバム1枚しか出てない時だから。あのアルバム、レコードで買ったもん、俺。
喜多あったあった!ゴッチの部屋に、レコードで。それで好きになったもんな、俺らも。
後藤フー・ファイターズは初来日でしょ。でもライブでどうノッていいか、まったくわかんなかったので、とりあえず前に突っ込んで行って。押しつぶされそうになってた(笑)。
喜多だってゴッチが東京に出てきた年とかでしょ?
後藤そうそう。初めて来日アーティストのライブを観たから「こういうもんなんだ?」ってビックリして。で、グッズ買うのも忘れたんだよね。たぶん金がなかったんだと思う。あの時フー・ファイターズのTシャツ買っときゃ良かったなぁ。リーフの時は買ったけどね。カッコいいかわかんない、微妙な色のTシャツだったけど。
山田着てたね。うん。
後藤リーフは「ネイキッド」の頃ですね。「グッド・フィーリング」とか。ファーストアルバム(『リプルニッシュ』)のあとか……あれもめちゃくちゃ良かったな。そのあと、「プレイス・ユア・ハンズ」のシングルのB面にそのリキッドルーム公演のアンコールの音源が入っててさ。あの時メンバーが「何シテモイイヨ」って言ったもんだから……。
喜多お客さんが全員ね(笑)。音源化されてるんだよね、それで。
後藤そうそう、客がステージにガンガン上がって、俺もリキッドルームのステージに上がって。だから俺、新宿リキッドルームのステージに、95年の時点で立ってるんだよ(笑)。
喜多(笑)そのあと、2003年ぐらいに自分のバンドで立つんだけどね。新宿リキッド、やったよね?チッタのほうは建て替わったんだけど、前のチッタにもアジカンで1回だけイベントに出たな。クラブチッタには大学生の頃、みんなでサニーデイ・サービスとか観に行ったりしましたね。
後藤そうだね。あの時、長かったな……クレイジー・ホース(=ニール・ヤングのバンド)の時の曽我部さんね。すごかった。
喜多3時間ぐらいやってた(笑)。ギター・ソロとか長かったよね。アルバムで言うと『サニーデイ・サービス』の頃かな。
後藤そうそう。俺、最前で見てたのに、「早く終わってほしいなぁ」と思ったからね(笑)。そのぐらい長いライブだった。あの時のサニーデイは。

編集部:楽屋での会話を聞いているような、とても楽しい雰囲気のお話でした。
しかしみなさん、それぞれ鮮明に覚えているものですね!
きっと、アジカンが初ライブという方もたくさんいると思います。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのみなさん、ありがとうございました!

「ホームタウン」Music Video

「UCLA」Music Video(コエ オーディション作品)

  • 青木 優

    取材・文

    青木 優

    • ツイッター
    • Facebook

SHARE

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの関連記事

アーティストページへ