HOUND DOG 大友康平が最近ハマっていることは?「安くて美味しい白ワインを探すこと」

スペシャル | 2020.02.25 12:00

編集部:大友康平さん、最近ハマっていることを教えてください!

「安くて美味しい白ワイン」

ここ10年くらいずっと続いているんですけど、安くて美味しい白ワインを探すというのにはハマってます。ワインは、金額を積めば、絶対美味しいものに行き当たるんです。で、入門編としては、だいたい赤から入るんですけど、でも赤は肉しか合わないんですよね。でも白だったら、天ぷらでも寿司でも、和食にも合うんですよ。
で、例えばフランスのモンラッシェなんてワインは最低でも2、3万円しますけど、絶対美味しいですよ。それからルーチェという太陽のマークの白ワインが好きで、昔イタリアを旅行した時に、普通のレストランで注文したら、店のオヤジが出てきて、「だから日本人はダメなんだ」と言われたんです(笑)。「あれはお祝いの時に飲む酒だから。食事する時に飲むものとしては、ちゃんと1000円くらいの銘柄があるんだ。これを飲め」って。すごいよね。店からしたら、高いほうを飲ませておけば儲かるのに、安いワインを勧めるっていう。
確かに、食事するときはガブ飲みしたいですからね。高いワインだと、そういうわけにはいかないですよね。それに、高いのは時間が経つと味が激変しちゃうんですけど、安いのはそんなことないから。冷蔵庫に入れておけば、3日くらいは変わらずに美味しく飲めるんです。昨日残ったのを、夜中にチーズでも齧りながら飲むっていうのがまたいいんですよ。

編集部:ワイン王国イタリアの流儀、斬新でした。
大友さん、ありがとうございました!

SHARE

関連記事