イトヲカシ 伊東歌詞太郎、宮田“レフティ”リョウが、人生で初めて立ったステージとは?

スペシャル | 2017.06.29 14:00

イトヲカシ

イトヲカシが初めて立ったステージは?

CHAR25
編集部:歌詞太郎さん、レフティさん、人生で初めて立ったステージについて教えてください!

伊東歌詞太郎 中学のときにレフティと一緒にバンドをやってたんですよ。初ステージは秋葉原のライブハウス。もうなくなってしまったところなんですけど、自分たちで企画して、友達に来てもらって。あのとき3バンドくらい出てたんだっけ?

宮田“レフティ”リョウ うん。俺らはイエモン、ハイロウズのカバーをやって。

伊東 サッカー部とかバスケ部の連中もバンドをやってて、そいつらはラルクやGLAYをやってたんですよ。ふだんから目立ってる子たちだったし、女子の人気も高かったんだけど、僕らはコツコツと練習していて。そしたらライブをやった後、評判が逆転したんです。

宮田 その後は文化祭だよね。

伊東 そう。ウチの学校の文化祭は外部の人たちがたくさん来るんですけど、みなさんの投票によって後夜祭のステージに立てるバンドが決まるんですよ。その結果、圧倒的な投票数で僕たちのバンドが選ばれて。しっかり練習して良かったなって思いましたね。

宮田 まさにウサギと亀だね(笑)。

CHAR25
編集部:練習でも真面目に王道を行き、実際に結果を出したお二人、
これはバンドマンの希望になりますね!
歌詞太郎さん、レフティさん、ありがとうございました!

 

PRESENT
直筆サイン入りポスターを3名様に!

>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら