SURFACEが語る地元の話。東京生まれ、東京育ち、地元も近い二人による味自慢、下町の風景

スペシャル | 2018.04.20 12:00

編集部:椎名さん、永谷さん、ふるさとのエピソードを教えてください。
椎名慶治二人とも東京生まれ東京育ちで、地元も近いんですよ。
永谷喬夫椎名くんは、最寄り駅じゃないけど亀有が近いから、「こち亀」が有名。僕は北千住で、ハリウッドというキャバレーがあったり、昔ながらの立ち飲み屋があったり、飲食店が充実してるんですよ。「京城」という焼き肉屋があって、恵比寿にも支店があるんだけど、北千住のほうが安いとか。
椎名慶治最初に永谷に連れて行かれた時、めちゃくちゃうまくてびっくりした。
永谷喬夫あとは、言問団子。いわゆる下町ならではのものが多いですね。亀有にも、日本で食べログNo.1になったつけ麺屋があるでしょ。(*編集部注「つけ麺 道」だそうです)
椎名慶治マジで?絶対行こう。こうやって話してると、まるで俺たち、素敵な街に住んでるみたいじゃん。全然素敵じゃないけどな。
永谷喬夫まあ、アンダーグラウンドな部分は置いておいて(笑)。
椎名慶治北千住は発展しすぎて、住みたい街ランキングの上位に入って来てる。え、北千住が?って思うけど。
永谷喬夫あとは銭湯がいっぱい残ってるとか。
椎名慶治古き良き街並みが残っているっていいよね。それは実家に戻るといつも感じる。
永谷喬夫年末には必ず、上野のアメ横に買い物に行く習慣があったり。
椎名慶治そういう気持ちは忘れたくないね。古き良きものを大事にしたい。ちょっと、実家に帰ってみようかな。最近全然行ってないんで。

編集部:人情深くて飾らない雰囲気の下町は私も大好きです。
お二人の気さくなお人柄も、きっとそのDNAに刻まれているのではないかと思いました。
椎名さん、永谷さん、ありがとうございました!

SHARE

SURFACEの関連記事

アーティストページへ