もうすぐ来日するヘヴィメタルバンド「アイアン・メイデン」、メンバー自らパイロットを務める専用機はどうしたら見られる?

2016.03.2418:00

  • LINEで送る

iron

4月に来日公演を行うイギリスのヘヴィメタル・レジェンド、「アイアン・メイデン」。近年彼らの来日とともに話題になるのが、パイロットのライセンスを持つリードシンガーのブルース・ディッキンソン自らが運航して各地に乗り付ける、ツアー専用機「エド・フォース・ワン」の存在だ。

「エド・フォースワン」は、彼らのトレードマークとなっているキャラクター「エディ」のラッピングジェット。2016年のツアーに向け新調したボーイング747-400ジャンボ・ジェットは、前回2008年から使用したボーイング757の2倍もの大きさで、この巨大ジェットに機材やセットを積み込み6大陸のワールドツアーを行うという豪華ぶり。

航空機マニアとしても是非写真に収めて置きたいレアなラッピングジェット「エド・フォース・ワン」だが、メイデンの来日を歓迎したいメタルマニアの中にも「その姿を自身のカメラに収めて置きたい」という人も多いはず。そんなフライトスケジュールを知る事が出来るのが「フライトレーダー24」というサイト。

このサイトは飛行中の民間航空機の位置情報をリアルタイムで表示するサイトで、「エド・フォース・ワン」のフライトスケジュールも公開しており【TF-AAK】という登録番号で彼らの離着陸の情報を入手することができる。

3月上旬にはチリの空港で燃料補給の移動中に、航空機を牽引するトーイングカーに衝突し大きく破損するというショッキングな事故もあったが、すぐに修復し元気な姿で次のツアー地に着陸している。

あと一ヶ月程で、久々に日本にやってくる彼らだが、来日が近くなる4月20日前後にのフライトスケジュールを確認し成田空港で「エド・フォース・ワン」の勇姿を自らの眼で確認するのも良いかもしれない。

■参照リンク
https://www.flightradar24.com/
http://airportwebcams.net/iron-maiden-ed-force-one-boeing-747-airport-schedule

記事提供:AOL News