氣志團 團長・綾小路 翔が初めて行ったライブは?ゼンジー北京、高田みづえ、吉幾三出演のファミリーコンサート

スペシャル | 2017.11.17 18:00

綾小路 翔が初めて行ったライブは?

CHAR25
編集部:團長、初めていったライブについて教えてください!

一番最初は小学校1年生くらいの頃、吉幾三さんですね。
父の会社のファミリーコンサートみたいな感じだったんですけど、父の会社が栄華を極めたころで、かなりゴージャスで。前座がゼンジー北京さん、そして高田みづえさんが出て、大トリに吉幾三さんという感じだったんですが。それが原体験になって、“エンターテイメント”という物が薄っすらインプットされたところはあると思いますね。覚えてるのはゼンジー北京さんのステージで、小学生が数人上げられて縄抜けをするコーナーがあって。僕も参加して言われた通りにやるんですけど、その中で一人だけ抜けないというネタがあって、それがたまたま僕だったんです。それでみんなに笑われて、恥ずかしくて悔しくて、父親の膝で泣いた想い出があります(笑)。その後、高田みづえさんが出て、吉幾三さんが出て。歌はもちろん素晴らしかったですし、「俺ら東京さいぐだ」で子供も喜ばせたり、なにしろトークがとにかく面白くて。すごく驚いた覚えがありますね。

その後は「明星」(雑誌)の抽選で当たった、ザ・ブルーハーツ、シャムロック、ゴーバンズとかが出たエムザ有明のイベントに行ったりしましたが、自分でお金を出して行ったのは地元のバンド、スケスケ・パンティーズかな?(笑)スワンキーズのコピーバンドだったんですけど、中2の頃にまちゃまちゃから500円でチケットを買って、木更津のコンドーホールに観に行って。「俺たちもここでライブやりたいなぁ」と思いましたね。

CHAR25
編集部:團長の原体験に居並ぶ錚々たる面々とその記憶。
ネタにされてしまったというエピソードにしても、やはり“もってる男”は違いますね。さすがです!
團長、ありがとうございました!

 

KDTV氣志團結成20周年記念アルバム「万謡集」全曲紹介

 

PRESENT
『サイン入りツアーグッズを3名様に!』
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら