ヘクとパスカルのメンバーが初めて立ったステージは?

スペシャル | 2018.05.21 18:00

編集部:ヘクとパスカルのみなさん、初めて立ったステージについて教えてください。

桑原まこ「ヤマハの発表会」

桑原まこ2〜3歳の頃にヤマハの発表会で歌って踊ったんですけど、私、めっちゃ背が低くて。あとでビデオを観たら、マイクが頭の上にあって、声がマイクに入ってなかった(笑)。でも、緊張しないでひょうひょうと出ていって、ひょうひょうと歌って帰るっていう子でした。

椎名琴音「クラシックバレエの発表会」

椎名琴音私も3歳のときに出たクラシックバレエの発表会。18歳まではバレエダンサーになるっていうことしか考えてなかったので。月に多いときは5回くらい舞台に立っていて。5階席まである上野の東京文化会館にも小学校のときに立ってるんですね。当時は本当にアスリートみたいな感じだったので、全然、何も怖くなくて。それは今でも活きてると思います。ヘクとはホールで歌うことが多いんですけど、たとえ会場が大きくても自分のルーツにあるので、ゴテゴテのライブハウスよりは緊張しないですね。

岩井俊二「中国のステージ、落語家への花束贈呈」

桑原岩井さんは中国のステージが初めて演奏した場所ですか?
岩井俊二ギタリストとしてはそうだね。映画では舞台挨拶に立つこともあるけど、初めて立ったステージというと、幼稚園の時かな。ある日、親に“幼稚園を休め”って言われて、連れて行かれたところでショーをやってて。僕と女の子ふたりの3人で花束贈呈をしたんですよ。青江三奈さんと、(三遊亭)小圓遊っていう有名な落語家がいたんだけど、僕はまだそんなに有名じゃなかった人に渡したんですよ。それがずっと後悔というか、もうちょっと有名な人だとよかったのにって思ってたんですけど、いまにして思うと、(桂)歌丸師匠だったんですね。
椎名えー! 奇跡の共演!!
岩井その当時は小圓遊の方が有名だったの。花束を渡しただけですけど、いまにして思うと貴重な体験だったなって。もってたんですね、僕(笑)。

編集部:みなさん、ありがとうございました!

公演情報

ディスクガレージ公演

大阪、深セン、上海、香港、東京、台湾で開催!
アジアツアー2018「キシカンミシカン(既視感未視感)」

2018年5月6日(日) Soap opera classics【大阪 梅田】
2018年5月10日(木) 南山文体中心聚橙剧院【中国 深セン】
2018年5月13日(日) 海東方芸術センター【中国 上海】
2018年5月19日(土) MUSIC ZONE@EMAX(九龍灣展貿徑一號)【香港】
2018年5月26日(土) 台湾公演【台北】
2018年6月1日(金) duo MUSIC EXCHANGE【東京 渋谷】

チケット一般発売日:2018年4月22日(日)

RELEASE

「キシカンミシカン(既視感未視感)」

1st フルアルバム

「キシカンミシカン(既視感未視感)」

(REM/SPACE SHOWER MUSIC)

NOW ON SALE
  • 永堀アツオ

    ライター

    永堀アツオ

SHARE

ヘクとパスカルの関連記事

アーティストページへ