新しいiPhoneにイヤホンジャックを強引に付けようとした男の動画が話題に

2016.09.2418:00

iphone7

9月16日に発売された最新iPhoneことiPhone7/7Plus。防水仕様など新しい技術が導入された一方で、一部使用者からは「変換アダプタ経由では音質が落ちた」「使用中にノイズ音が発生する」「発熱が凄い」などさまざまな意見が寄せられているが、失われた機能としてユーザーの中で最も不満が大きかったのは「イヤホンジャックの廃止」だろう。

完全ワイヤレス化によってイヤホンジャックへの未練たらたらな人も少なくないようで、ついに「強引にイヤホンジャックを追加した男」がネット上にその作業の模様を投稿し物議を呼んでいる。

このイヤホンを差し込まずにはいられない「イヤホンジャック大好き男」が、苦肉の末に新しいiPhone7に施した改造は、なんと電気ドリルでジャック部分に穴を開けるという、アホすぎる対処法。当然ながら差し込んだジャックから音が聞こえることはないが「これで音楽が楽しめる」とご満悦の様子。

ネット上では「糞すぎるチュートリアル」「馬鹿すぎて涙がでる」というブーイングの方が圧倒的に多いが、「みんなこいつをバカ呼ばわりしているけど、YouTubeで500万再生もされている。iPhone何台買えると思う?」と以外と冷静な意見も。

確かに手持ちのiPhone穴も開いてせっかくの防水機能も台無しだが、これだけ見られるとスマートフォンが何台も買える。愚かなのか、したたかなのかは未だに謎だが、意外にみんなの思ってたことを代弁してくれた映像なのかもしれない。

記事提供:AOL News

この記事をシェアする