マライア・キャリー、大復活に向け自身のツアーや結婚などをリアリティーショーで大公開

2016.03.1718:00

  • LINEで送る

マライア・キャリー

マライア・キャリーの私生活やツアーの模様を追ったリアリティ番組「マライアズ・ワールド」が、アメリカのエンターテイメントチャンネル「E!」で放送されることが明らかになった。

1時間8回のシリーズで放送される「マライアズ・ワールド」。現在イギリスなどヨーロッパを周り、5月に終了する「スウィート・スウィート・ツアー」の模様を追いつつも、自身の人生、新たなパートナーとなった実業家、ジェームス・パッカー氏との結婚式までの準備期間など裏側にも密着する。

「まさに今手掛けている最中の、私の新たな人生の旅立ちに、ファンのみんなに立ち会って貰えて今から興奮しているわ」とインタビューでも答えた彼女。数ヵ月前まではリアリティーショーの存在自体を「無能な人たちが目立とうとする手段」と批判していた彼女だが、製作者側も「今回のシリーズで、今まで見たことの無い彼女、ユニークであけすけで、驚く程ユーモアに溢れた姿が見られるだろう」と太鼓判を押している。

ここ数年ライヴでもパフォーマンス不足や、ステージでの口パク疑惑、声が出ないという批判など、かつての栄光を考えるとどん底に近い評価が続いていただけに、今回のテレビ番組進出は、復活への一つ目の仕掛けともいえる。ある意味プライベートや素の部分を切り売りすることを良しとせず、本人も「ジャンルとして苦手」とインタビューでも告白していたリアリティ番組だったが、今回はここ最近のネガティヴなイメージを救う救世主となり、新たなパートナーを見つけ再び上向きになった人生同様、音楽の世界でも大復活を遂げる可能性も十分ありえるだろう。

記事提供:AOL News