サムライ・ロック・オーケストラ 新作公演「アメージング八犬伝」キービジュアル先行公開

2017.03.2417:30

世界クラスのアスリートと、音楽、ダンス、などで楽しませる、融合肉体パフォーマンスエンターテインメント『SAMURAI ROCK ORCHESTRA 』、2017年度新作公演「アメージング八犬伝」のキービジュアルを1部先行公開した。

2017年度、新作公演である「アメージング八犬伝」は、映画や舞台などで題材となってきた多くの方に知られている文芸作品「南総里見八犬伝」(著:滝沢馬琴)の原作をベースにサムライ・ロック・オーケストラならではの生演奏と多種のパフォーマンスを融合させたオリジナルストーリーでの展開する。

今回から、新たに最新技術のプロジェクションマッピングを取り入れた演出も導入される。
映像をプロデュースは、音楽業界、伝統芸能とのコラボ、数々のイベントなど幅広く手がけている、マルチ映像作家の「吉川マッハスペシャル」が担当。

出演者には、前作公演「マッスルミュージカル〜ふしぎの国のアリス〜」にてアリス役をつとめた元フィギュアスケーター「浅田舞」が玉梓役として、また、元宝塚歌劇団月組で女優として活躍する「中原由貴」がストーリーの肝となるヽ大法師(ちゅだいほうし)役としてSRO初参加する。

 

中原由貴のコメント
過去の公演を見せて頂いた時に、あまりのダイナミックさに終始鳥肌が立ちました。こんな素敵なカンパニーの仲間に入れて頂けて非常に光栄です!!ヽ大法師を演じる上でしなやかさや繊細さなどの良い色を添えられるようチャレンジしていきたいです。お客様の心をぐっと引き込んで熱く演じます!
※浅田舞の出演に関しては、公演によっては、森本閑(中国武術)とのW キャストとなります。
まさに進化する肉体パフォーマンスエンターテインメントを直接会場にて感じてください!

「SAMURAI ROCK ORCHESTRA」(略称:SRO) とは?

跳び箱世界記録保持者である”池谷直樹”が「スポーツ選手のセカンドキャリアを応援したい」「子どもと一緒に家族で楽しめる舞台を作りたい」という思いのもと、2012年に旗揚げし、彼が総合演出を手掛け、体操競技元日本代表やバトントワーリングのメダリスト、ラートやトランポリン、アクロ体操のスペシャリスト、プロダンサーなど、各ジャンルで活躍するトップアスリートやメダリストが集結し、鍛え上げた筋肉と技でストーリーを表現するセリフの無いアクロバットミュージカルの公演
を全国各地で行っている。他では見られない世界レベルのアスリートによる驚愕の肉体パフォーマンスの数々と劇中音楽は、オリジナル楽曲の数々をステージ上で生演奏にて展開。
まさに、融合エンターテインメントの真骨頂。

<これまでの公演演目>
・2012年度「SAMURAI~創世記~ファーストセッション」
・2013年度「WORLD~旋律のプリンセス~セカンドセッション」
・2014年度「WORLD~黒の王の力~サードセッション」
・2015年度「アメージング・モモタロウ」
・2016年度「マッスルミュージカル『ふしぎの国のアリス』」

アメージング八犬伝

4月28日(金)ディファ有明(19:00 開演)
4月29日(土・祝)ディファ有明(13:00 開演 /17:00 開演 計2公演)
5月28日(日)熊本県立劇場演劇ホール(18:00 開演)
6月10日(土)富山県民会館(18:00 開演)
6月18日(日)三重県総合文化センター中ホール(18:00 開演)
6月24日(土)レザンホール(塩尻市文化会館)大ホール(18:30 開演)

※6月24日(土) 公演は生バンドの演奏はございません。
チケット販売中!

サムライ・ロック・オーケストラ オフィシャルサイト