アーバンギャルド、浜崎容子、松永天馬が初めて行ったライブは?観月ありさ、ラクリマ、T.M.Revolution、短歌絶叫コンサート!?

スペシャル | 2018.02.08 18:00

CHAR25

編集部:浜崎さん、松永さん、初めて行ったライブは誰のどんなライブですか?

アーバンギャルド 松永天馬
初めてのライブか…。浜崎さんは?
アーバンギャルド 浜崎容子
私は観月ありささんですね。
アーバンギャルド 松永天馬
そうなんだ(笑)。
アーバンギャルド 浜崎容子
中学生のときだったんですけど、ちょうど芸能界に憧れはじめた時期で。「DI:GA」みたいな情報誌で観月ありささんが大阪厚生年金会館(現・オリックス劇場)でコンサートをやることを知って、母親と一緒に観にいったんです。「芸能人を見たい!」という感じだったんですけど(笑)、観月さんが「この前ギターを買ったんだけど、名前を付けようと思って。何がいいかな?」ってお客さんと気軽にコミュニケーションを取っているのを見て、ビックリしちゃったんですよね。で、他の人がどんなライブをしているのか知りたくなって、そこからバンドに興味を持ったんです。
アーバンギャルド 松永天馬
なるほど。
アーバンギャルド 浜崎容子
その次に行ったのはLa’cryma ChristiさんかT.M.Revolutionさんですね。どちらも観月さんと同じ会場だったんですけど、音の迫力がすごくて、「CDよりすごい!」ってショックを受けてしまったんです。La‘cryma Christiさんの「偏西風」という曲が好きなんですけど、ギターソロのハモリも完璧だったし、西川貴教さんが汗だくで顔を真っ赤にしながら歌ってるのも衝撃的で。そのときに「私もこういうことをやれるようになりたい」と思ったんですよね。あのときの光景は今も忘れてないし、思い出すと胸がキュッとなります。私たちのライブに来てくれる人にも同じようなショックを与えたいと思うし、「初めてのライブがアーバンギャルドでした」という手紙をもらうと「ずっと記憶に残るんだろうな」と嬉しくなりますね。
アーバンギャルド 松永天馬
素晴らしいエピソードですね。僕の初ライブは、十代半ば、吉祥寺の曼荼羅というライブハウスで観た“福島泰樹”さんの「短歌絶叫コンサート」です。福島さんは現役の僧侶で、短歌を絶叫するパフォーマンスをやってたんですよ。筋肉少女帯の「エリーゼのために」というアルバムにも参加しているんですけど、浜崎さんの話に比べるとアングラですよね。
アーバンギャルド 浜崎容子
そうですね(笑)。私はホールのライブなので。
アーバンギャルド 松永天馬
そのライブもすごかったんです。ロックバンドにバイオリンという編成でやってたんだけど、そのなかに「あしたのジョー」の力石徹のために寺山修司が書いた文章(「誰が力石を殺したか」)を絶叫するパートがあって、いきなりボクサーが出て来てステージ上でボクシングをやるんですよ。福島さんの横にいた人がゴングを叩いて、最後に倒れて。演劇的なステージだったし、あれはいま思うと完全にアーバンギャルドですよね(笑)。

編集部:浜崎さんの超ポップなエピソードに、松永さんのアングラ感満載のお話。
ジャンルレスなアーバンギャルド音楽のルーツをここにもみた気がします!
浜崎さん、松永さん、ありがとうございました!

10周年記念公演アーバンギャルドのディストピア2018「KEKKON SHIKI」

2018年4月8日(日) 中野サンプラザホール
Tickets:NOW ON SALE

ディスクガレージ先着受付

お申し込みはこちら
受付期間:2018年1月1日(月) 18:00 ~ 2月12日(月・振休) 23:00
※規定枚数になり次第終了

あくまで悪魔 Music Video

関連リンク

RELEASE

10周年記念アルバム「少女フィクション」
2018年4月4日(水) Release!