「初めて行ったライブは?」〜アルルカン編〜

2016.02.1718:00

アルルカン

アルルカンのメンバーが初めて行ったライブは?

CHAR25
編集部:アルルカンのみなさん。初めて行ったライブを教えてください!

暁(Vo)
Plastic Tree@大阪なんばHatch

たぶん、高校の頃になんばHatchで観たPlastic Treeさんですね。
友達がチケットくれたんですよ。
“すげ〜”ってなってたら、いつの間にか(ライブは)終わってました(笑)。
曲は知らなかったんですけど、ステージも周り(の観客)もとにかく“すごい”っていうイメージしかなかったです。
その時は全然自分が将来ああなろうとかは思わなかったです。
ああいうステージに立つ人たちはやっぱすごいんだなと思いながら、家に帰りましたね(微笑)。

奈緒(Gt)
友達のお姉ちゃんの彼氏のバンド@岐阜県大垣ミュージックジャーナル

人生初は、中学3年の頃に行った友達のお姉ちゃんの彼氏のライブ。
岐阜県大垣のミュージックジャーナルというライブハウス&カフェみたいなところで観ました。
中学生ながら当時から楽器はやってて。
それまではずっとクラシックをやってたんですよ。
僕はフルートとピアノを‥‥見た目と全然違うんですけどやってたんです(笑)。
だからアルルカンの楽曲の鍵盤フレーズは、シーケンスのループで作るのではなく、僕の頭の中で自分が手弾きしながら考えたフレーズを打ち込んだものです。
最近、鍵盤があったほうが楽でいいなとも思ってるんですけど(メンバーから「なら買えよ!」と突っ込まれながらも)、でも頭の中にあるからいいやと(笑)。
僕はポピュラー音楽はJ−POPから入ったんですね。
だからSMAPとかポルノグラフィティは分かってもバンドっていうものが最初はよく分からなかったんです。
でも、J-POPを知ってからX JAPANを聴くと“これがバンドなんや。
クラシックとメタルが混ざっててカッコイイやん!”と思いまして。
そこからギターに興味を持ち出して。
当時はHYとか流行ってたんで、僕が観に行ったバンドもHYとかのコピーもしてたんです。
しかも、ライブでは最後にオリジナルもやってて。
その時に“バンドってスゲ〜”と思ったんですけど、僕の中学には残念ながらバンドやってる子が全くいなかったんですね。
だから、僕は高校入ったらバンドやろうと決めて。
高校でバンドを一緒に組むメンバーに“コイツやばい”って思われるぐらい今は技術を一生懸命磨こうと思って、それ以来黙々と練習してました。

來堵(Gt)
清春@渋谷公会堂

清春さんがソロで一番最初にやった<第三の扉>という公演です。
それまで黒夢、sadsをやってきて。
初めてのソロで、初めてのライブが渋谷公会堂であったんです。
僕、それまではライブというものにまったく興味がなかったんですよ。
音源聴いてりゃいいじゃん、ライブは映像で見りゃいいじゃんって。
それで俺は満足してたんです。
でも清春さんの最初のライブは“行ってみたい”と初めて思って行動に移しました。
本物は単純にすごいなと思って。
僕がいろんな国内、海外のバンドのライブに行くようになったきっかけは、この清春さんライブがあったから。
僕、清春さんが大好きなんですよ。
だから、バンドをやりたいと思ったときも、まず“ヴォーカルやりてぇ”って思ったんですが“俺、歌うまくねぇんだよな”というので断念したんです(笑)。
歌がうまかったら絶対清春さん目指してヴォーカルやってますね(断言)。

祥平(Bs)
LOUDPARK@さいたまスーパーアリーナ

最近の話なんですけど、ちゃんと自分でお金を払って行ったのは2010年にさいたまスーパーアリーナで観たLOUDPARKですね。
ヘッドライナーがKORNだったんで、絶対に観たくて。
その時に僕がやってたバンドが前日に札幌でライブがあったんですよ。
でもこれを観るために翌日自分だけ飛行機で東京に戻ってきて、そのままライブに行きましたからね。
会場ではみんなと一緒に大声で歌を歌ったり、サークルピットで走り回ったり、もみくしゃにされたりして。
観客側の楽しさを、改めて噛み締めたライブでした。
その楽しさを知ってるからこそ、いまはステージに立つ人間として、改めてそういうモノをお客さんに発信できたらなと思います。

堕門(Ds)
LOUDNESS@東京渋谷TSUTYAYA 0-EAST

僕は中3か高校1年の時にLOUDNESSさんのライブを友達と一緒に渋谷O-EAST(現TSTUYATA O-EAST)で観たのが最初です。
元々僕はアニメとかのOP,ETとかで流れている楽曲を聴いてれば満足というぐらいの人間だったんですけど、僕の弟が家に連れてきた友達にバンドキッズがいまして。
彼がウチに持ってくるハードロック、ヘヴィメタルのCDをなんとなく聴いてたらどんどんはまってしまい。
その始まりがSEX MACHINGUNSさんだったんですね。
以降、学校の教科書の隙間はすべて好きなバンドの名前を書いて埋め尽くすぐらいハマりまして。
それで、その弟の友達が“今度ライブ行こうよ”って連れていってくれたのがLOUDNESSさんのライブだったんです。
音に殺されるかと思いました(笑)。
LOUDNESSさんは野外でライブをやると隣県から苦情がくると言われるぐらいの爆音っぷりらしくて(笑)。
初めてライブを体感する僕には爆音すぎて呼吸するのがしんどかったのを覚えてます(微笑)。
でもステージは本当にかっこよくて、僕もやってみたい!と思うキッカケになりました。

CHAR25
アルルカンのみなさん。ありがとうございました!

「傷」×ツケルTOUR FINAL-決別-

2016年4月2日(土) 赤坂BLITZ
スタンディング ¥4,500(税込)
2F指定席 ¥4,500(税込)
17:00 開場 / 17:30 開演
NOW ON SALE

関連リンク

RELEASE

NEW SINGLE「PARANOIA」
(GOEMON RECORDS)
3月2日(水) SALE
※初回盤(CD+DVD)、通常盤(CD only)