「教えて!愛用品」~磯野莉音、大賀咲希、白井沙樹、倉島颯良(さくら学院)編~

スペシャル | 2016.03.05 12:00

さくら学院

左から、白井沙樹・大賀咲希・倉島颯良・磯野莉音

さくら学院 磯野莉音、大賀咲希、白井沙樹、倉島颯良の愛用品は?

ミネコ
編集部:磯野莉音さん、大賀咲希さん、白井沙樹さん、倉島颯良さん、愛用品を教えてください!


「ノート」

磯野莉音 今年度は2冊目。セットリストや舞台のセット、校則、立ち位置、歌詞についての自分的な解釈、ダメだしとかが書いてあって。表紙と裏表紙には、憧れの卒業生、武藤彩未ちゃんの写真を入れてます。自分の好きなものが詰まってる、大切なノートです。

大賀咲希  みんなはリングのノートとかルーズリーフなんですけど、私は常にキャンパスノートです。小6の時から使い始めたんですけど、大きいから字が書きやすいし、 いろんなデザインが出ているので、集めたいって気持ちにもなるんですね。さくら学院に転入してからは、これでもう20冊目くらいになります。1年間での消 費量がものすごいことになってますね(笑)。

倉島颯良 2015年度が始まった時に莉音ちゃんと色違いでお揃いで買ったノートです。私、ダメ出しは、別の普通のノートに書いてて。このノートには大事なことや決まりごとを書いてます。お気に入りは一番最初のページ。夏のアイドルフェスの時に、しーちゃん(白井)にお手紙をもらって。ノートを開くたびにそのお手紙が目に入ってくるので、(白井を見ながら)いつも勇気付けられてます。

白井沙樹  大事にしてくれてありがとう(笑)。私のノートはちょうど1年前くらいから使い始めてて。その頃、先生に「思ったことを何でもいいからノートに書きな」っ て言われたんですね。ちょうど、取材でもあまりうまくしゃべることができなくて、思ったことがまとまってないなと感じていたので、ノートを書くようになっ て。取材の前とか、ライブ終わり、節目節目で思ったことを書くようにしてます。どういう人になりたいかとか、今、どういう風に思ってるのかとか。いろんな ことを書いてるんですけど、誰にも見せたことがない、心のノートになってますね。

 

磯野莉音さん、大賀咲希さん、白井沙樹さん、倉島颯良さん、ありがとうございました!