MENU

Amazon Prime Readingの口コミ・評判は?プライムリーディングの特徴やKindle Unlimitedとの違いを解説

Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)はAmazonプライム会員限定の電子書籍読み放題サービスです。

Amazonプライム会員の方なら追加料金を支払わなくても、対象の漫画や書籍、雑誌が無料で読めるため、気になる方も多いでしょう。

本記事ではPrime Readingとはどのようなサービスなのか、特徴やKindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)との違いについて解説します

Prime Readingの口コミや評判についてもあわせて紹介するので、Amazonプライム会員の方や電子書籍サービスに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

当サイトのおすすめ電子書籍サービス3選

お得に読むならココ!一気読み派はココ!初心者なら
まずはココ!

ebookjapan

Amebaマンガ

DMMブックス
【初回特典】
・70%OFFクーポン6枚
※1枚500円まで(上限3,000円)
【初回特典】
・100冊まで50%即時還元
※上限なし
【初回特典】
・90%OFFクーポン1枚
※上限2,000円
公式サイト公式サイト公式サイト
※料金はすべて税込表示です
※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります
  • ebookjapan:70%OFFクーポン6枚やPayPay還元率が高くてとにかくお得!
  • Amebaマンガ:初回100冊まで全部半額で大量まとめ買いがよりお得になる!
  • DMMブックス:初回特典や定期キャンペーンがあり初心者でも使いやすい!
目次

Amazon Prime Readingの3つの特徴

Amazon Prime ReadingはAmazonプライム会員限定の電子書籍サービスです。

  • 月額500円(税込)で電子書籍が読み放題
  • 主な対象作品は漫画・雑誌・書籍
  • 6種類の支払い方法に対応

Prime Readingの3つの特徴について解説するので、利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

月額500円(税込)で電子書籍が読み放題

Amazon Prime ReadingはAmazonプライム会費を支払えば、追加料金なしで利用できる電子書籍サービスです

Amazonプライム会費は月額プラン500円(税込)か、年額プラン4,900円(税込)の2種類から選べます。

年額プランの方がお得な料金設定となっているため、お金に余裕がある方や1年以上Amazonを利用する方は年額プランがおすすめです。

とりあえずお試しでPrime Readingを利用してみたい方は、月額プランがよいでしょう。

プライム会員の入会や退会手続きは簡単に行えるため、どなたでも安心して利用してみてください。

主な対象作品は漫画・雑誌・書籍

Amazon Prime Readingの主な対象作品は漫画や雑誌、書籍などがあります。

  • コミック
  • 雑誌
  • 小説・評論
  • ビジネス・経済
  • 趣味・暮らし
  • 絵本・児童書
  • 洋書

1,000冊以上の書籍が対象であり、さまざまなジャンルの作品が500円(税込)で読めるため非常にお得です。

6種類の支払い方法に対応

Amazonプライム会費は次に挙げる6種類の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • あと払い(ペイディ)
  • Amazonギフトカード
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
  • PayPay

パートナーポイントプログラムはJCBブランドのクレジットカードを利用して会費を支払う場合に利用可能です。

クレジットカード以外にも多くの支払い方法があるため、ライフスタイルに合わせた選択ができるのは大きなメリットだと言えます

どの支払い方法を選択しても、ご利用明細上での表示は「Amazonプライム会費」となり、明細チェックも見落とさないでしょう。

Amazon Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

Amazonの電子書籍サービスは大きく分けて、Amazon Prime ReadingとKindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)の2種類があります。

それぞれのサービスにどのような違いがあるのでしょうか。

  • 料金
  • 読み放題冊数
  • 付帯サービス

サービスの違いについて3つのポイントに分けて解説するので、ぜひ利用する際の参考にしてみてください。

料金の違い

Amazon Prime ReadingはAmazonプライム会員の方が利用できるサービスのため、月額費用はAmazonプライム会費の500円(税込)です。

一方でKindle UnlimitedはAmazonプライム会員の方でも、別途で月額費用980円(税込)がかかります

比較をするとKindle Unlimitedの方が月額費用が高いですが、読み放題冊数や付帯サービスで大きく異なります。

単純に月額費用が安いサービスを選びたい方は、Prime Readingがおすすめです。

読み放題冊数の違い

Amazon Prime Readingの読み放題冊数は1,000冊ですが、Kindle Unlimitedは50万冊以上の書籍が読み放題です

Prime ReadingはAmazonプライムの付帯サービスの1つですが、Kindle Unlimitedは読み放題がメインのサービスのため、取扱い冊数に大きな違いがあります。

Amazonを利用しており、気になる雑誌や漫画をお得に読めれば大丈夫な方はPrime Readingでも十分でしょう。

しかし、多くの作品を読み放題で楽しみたい方は、Kindle Unlimitedがおすすめです。

自身が1か月にどれくらいの書籍を読みたいのか、総合的に考えて検討してみてください。

付帯サービスの違い

Amazon Prime ReadingはAmazonプライムの付帯サービスの1つです。

したがって、書籍の読み放題サービス以外にも、次に挙げるサービスの利用ができます。

  • 配送無料特典
  • Prime Video
  • Amazon Music Prime
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • Prime Try Before You Buy
  • Amazon Music Unlimited
  • プライム会員限定先行タイムセール

ここで挙げた付帯サービスは一部であり、ほかにもベビー用品をお得に購入できたり、ゲームをプレイできたりします。

一方で、Kindle Unlimitedは読み放題のみのサービスとなるため、ほかのサービスは利用できません。

書籍の読み放題以外にも音楽や映像、配送無料特典など、多くのサービスを利用したい方はPrime Readingがおすすめです

Amazon Prime Readingの口コミ・評判を調査

Amazon Prime Readingを実際に利用している方の口コミや評判を紹介します。

  • よい口コミ・評判
  • 悪い口コミ・評判

口コミや評判をチェックする際には、よい情報だけを集めるのではなく、悪い口コミもしっかりと確認して総合的に判断しましょう。

Prime Readingの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

Amazon Prime Readingのよい口コミ・評判

Amazon Prime Readingのよい口コミや評判は、主に次のとおりです。

https://twitter.com/hBRl6xRD8M3EAdp/status/1677663968306036736?s=20

Prime Readingの取扱い作品数は1,000冊ですが、それでも満足できる内容のラインナップを取り揃えています。

Amazonプライム会員であればどなたでも利用可能なため、お得だと感じる方が多いようです

Amazon Prime Readingの悪い口コミ・評判

それでは次に、Amazon Prime Readingの悪い口コミや評判を見ていきましょう。

https://twitter.com/heitei1m/status/1677080168039604225?s=20

Prime Readingで1~2巻無料で読めても、続きはKindle Unlimitedを利用しないと無料で読めない作品があるようです。

また、配信タイトルが昔と比べると減っていることに対して、少なからず不満を抱いている方も見受けられました。

Prime Readingの配信数では満足できない方は、Kindle Unlimitedやほかの電子書籍サービスを検討してみるのも一つの手です

Amazon Prime Readingの3つのメリット

Amazon Prime Readingは次に挙げる3つのメリットがあります。

  • コスパよく読書を楽しめる
  • 豊富なデバイスに対応している
  • 洋書や児童書も閲覧できる

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

コスパよく読書を楽しめる

Amazon Prime ReadingはAmazonプライムの付帯サービスの1つです

月額500円(税込)で漫画や雑誌などの書籍が読み放題できるため、電子書籍サービスをお得に楽しみたい方にとって大きなメリットだと言えます。

また、書籍以外にもAmazonプライムでは音楽や映像サービスもあるため、さまざまなコンテンツをお得に楽しめるでしょう。

豊富なデバイスに対応している

Amazon Prime ReadingはAmazonが販売しているkindleやFire端末以外にも、iPhoneやAndroid端末、パソコンなど数多くのデバイスに対応しています

書籍を読むために専用端末を購入する必要がないため、気軽に利用できるでしょう。

スマートフォンで利用する場合は、kindleアプリをインストールするとネット環境がない場所でも書籍を読むことができます。

ただし、アプリのバージョンが古いとエラーが起こる可能性があるため、最新版にアップデートすることを忘れないでください。

洋書や児童書も閲覧できる

Amazon Prime Readingは漫画や小説、雑誌以外にも洋書や児童書も読み放題で楽しめます。

幅広いジャンルに対応しているため、小さい子どもに読み聞かせをしたい方や珍しい洋書を探している方におすすめです

Prime Readingで読める作品は随時アップデートされるため、こまめにチェックして好みの作品を見つけてみてください。

Amazon Prime Readingの2つのデメリット

Amazon Prime Readingは嬉しいメリットが多くありますが、デメリットもあります。

  • レンタルできる冊数に制限がある
  • 検索機能が使用しづらい

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

レンタルできる冊数に制限がある

Amazon Prime Readingで同時に保存できる書籍は10冊までと決められています

10冊を超える分については、すでに保存している本を削除することで、新たにダウンロードが可能です。

Kindle Unlimitedは20冊まで保存できることから、多くの本を読みたい場合は計画的にダウンロードをしましょう。

検索機能が使用しづらい

Amazon Prime Readingを利用する場合、kindleストアで読みたい書籍を検索します。

しかし、kindleストアはPrime Reading以外の有料本や、Kindle Unlimited会員向けの書籍も取り扱っているため、煩わしいと感じる方もいるでしょう

「Prime Readingの対象なのかわからない」「検索方法がわからない」という声も多く見受けられます。

感覚的に検索をしたい方にとっては、Prime Readingはあまり向いていないのかもしれません。

Amazon Prime Readingの使い方

Amazon Prime Readingは数多くのデバイスで利用できます。

  • スマートフォン
  • パソコン

スマートフォンとパソコンを利用している方が多いため、それぞれの使い方を解説します。

これからPrime Readingの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

スマートフォンの場合

スマートフォンからPrime Readingを利用する場合の使い方は、主に次のとおりです。

  1. kindleアプリを起動
  2. 画面右下の「カタログ」をタップ
  3. 「すべてのPrime Readingタイトルをチェック」をタップ
  4. 読みたい本のジャンルをタップ
  5. 画面右上の「絞り込み」をタップ
  6. 「著者」や「出版社」など絞り込みしたい項目をタップすれば検索可能

kindleアプリをインストールしていない方は、Google PlayかApp Storeから「Amazon Kindle」を検索してインストールしておきましょう

検索の際に「すべてのPrime Readingタイトルをチェック」をタップすれば、Prime Readingの対象書籍を絞り込めます。

検索を少しでもスムーズにおこないたい方は、ぜひ試してみてください。

パソコンの場合

では次に、パソコンからPrime Readingを利用する場合の使い方について見ていきましょう。

  1. Amazonのトップページを開く
  2. 画面左上「≡すべて」をクリック
  3. デジタルコンテンツ&デバイスの項目「Kindle本&電子書籍リーダー」をクリック
  4. Kindleストアの項目「Prime Reading」をクリック
  5. 「すべてのPrime Readingタイトルをチェック」をクリック
  6. 画面左側の「カテゴリー」「著者」「出版書」をクリックして絞り込み検索が可能

Prime ReadingはAmazonプライム会員の方しか利用できません

Amazonのログインをしていない方は、ログインしてから検索をしましょう。

スマートフォンと比べると操作方法が多少異なりますが、Prime Readingを絞り込みする操作は同じです。

ご自身の検索しやすい方を選んで、好みの書籍を探してみてください。

Amazon Prime Readingをおすすめできる方の特徴

Amazon Prime Readingは主に、次に挙げる方におすすめができる電子書籍サービスです。

  • Amazonプライム会員特典を活用したい方
  • 読書する習慣を身につけたい方

Prime Readingかほかの電子書籍サービスか悩んでいる方は、ぜひおすすめができる方の特徴を参考にしてみてください。

Amazonプライム会員特典を活用したい方

Amazon Prime ReadingはAmazonプライム会員の方だけが利用できる会員特典の1つです。

したがって、Amazonプライム会員特典を活用したい方に向いているサービスだと言えます。

Amazonプライム会員になれば、書籍の読み放題以外にも動画の見放題や音楽の聴き放題サービスも利用できます

また、Amazonで買い物をすれば配送料が無料となるため、インターネットで多く買い物をする方にも向いているでしょう。

Amazonプライム会員になって、数多くの特典を利用したい方はPrime Readingがおすすめです。

読書する習慣を身につけたい方

kindleアプリに毎日ログインをして書籍を読むと、「連続読書記録」が付けられます

記録は連続日数と連続週数の2種類があり、書籍を読めば記録も伸びるため、読書しようという意欲がわきます。

「各月の読書日数」はその月に何日読んだのかがわかり、月別に棒グラフで6か月分確認できる点も魅力です。

1年間の読書の目標冊数もkindleアプリで設定できるので、読書する習慣を身につけたい方はぜひ利用してみてください。

Amazon Prime Readingの登録方法・解約方法

Amazon Prime Readingを始めたい方は、登録方法と解約方法の手順について知っておきましょう。

それぞれの方法について解説するので、Prime Readingの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Amazon Prime Readingの登録方法

Amazon Prime Readingの登録方法は、主に次のとおりです。

  1. Amazonのトップページを開く
  2. 画面上部「アカウント&リスト」から「プライム」を選択
  3. 「30日間の無料体験を試す」を選択
  4. Amazonアカウントにログイン
  5. 支払い方法・請求先住所を入力
  6. 「30日間の無料体験を試す」を選択
  7. Kindleアプリをダウンロード
  8. アプリからAmazonアカウントにログイン

デフォルトで月額プランが設定されているため、年額プランは学割に変更したい方はログイン前に変更しましょう

Amazonプライム会員の登録が終わったら、kindleアプリをインストールして、再度アプリからAmazonアカウントにログインしてください。

Amazon Prime Readingの解約方法

Amazon Prime Readingの解約方法は、主に次のとおりです。

  1. Amazonのトップページを開く
  2. 「アカウントサービス」を選択
  3. 「Amazonプライム会員情報」を選択
  4. 「プライム会員資格を終了する」を選択

Amazon Prime Readingをやめたい場合、Amazonプライム会員を解約しなくてはいけません

また、今すぐ解約をしたい方は「プライム会員資格を終了する」を選択してください。

更新前にお知らせを受け取った場合は、次の更新日まで解約は行われない点に注意が必要です。

Amazon Prime Readingに関するよくある質問

Amazon Prime Readingを利用している方によくある質問を3つ紹介します。

  • 家族会員でもAmazon Prime Readingを利用できる?
  • 解約したらすぐに読めなくなる?
  • Amazon Prime Readingの閲覧に適したおすすめの端末は?

Prime Readingの契約前に、気になる点はしっかりと解消しておきましょう。

家族会員でもAmazon Prime Readingを利用できる?

Amazonプライムの家族会員の方は、Prime Readingの利用はできません

家族会員の方が利用できるサービスはお急ぎ便やお届け日時指定便の無料、Amazonフレッシュの利用などです。

Prime Readingを利用したい場合は、Amazonプライムの本会員になりましょう。

解約したらすぐに読めなくなる?

Amazonプライム会員を解約しても、次の更新日まではPrime Readingの利用が可能です

しかし、更新日を過ぎた場合は利用ができなくなり、ダウンロードしていた本も端末から削除されます。

30日間の無料体験期間中に解約をした場合も、無料期間中はPrime Readingの利用ができるため、よく考えて継続か解約の判断をおこないましょう。

Amazon Prime Readingの閲覧に適したおすすめの端末は?

Amazon Prime Readingの閲覧におすすめの端末は「Kindle Oasis」です

ページ送りボタンが搭載されており、片手で手を動かさなくても直感的に書籍が読める点が特徴的です。

Prime Readingはスマートフォンやパソコンなどでも書籍が読めるため、自身に合った端末を見つけてみてください。

Amazon Prime Reading以外のおすすめ電子書籍サービス3選

サービス月額費用初回特典
公式サイト

ebookjapan
基本無料70%OFFクーポン6枚
※1枚500円まで

詳細をみる

Amebaマンガ
⑴基本無料
⑵月額プラン
330円~
100冊まで50%即時還元
※金額上限なし
詳細をみる

DMMブックス
基本無料90%OFFクーポン
※上限2,000円まで

詳細をみる
※料金はすべて税込表示です
※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります

Amazon Prime Reading以外にも様々な電子書籍サービスがあります。

自分の好きな本を手元に電子書籍として持っておきたい方や、クーポンやキャンペーンを利用してお得に購入したい方には以下の3つのサービスがおすすめです。

  • ebookjapan
  • Amebaマンガ
  • DMMブックス

各サービスの特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ebookjapan

出典:ebookjapan
総作品数
100万冊以上
無料作品数
1万冊以上
初回特典
70%OFFクーポン6枚
※1枚の上限500円(税込)まで
おすすめポイント最大50%還元のPayPayキャンペーン
セールの冊数が多くて頻度が高い
詳細公式サイトはこちら

ebookjapanはヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営している、安心安全な電子書籍サービスです。

1万冊以上の無料漫画をはじめ、100万冊以上の電子書籍を取り揃えており、幅広いジャンルの作品が楽しめます

ebookjapanの特徴
  • 初回登録時に70%OFFクーポンが6枚もらえる
    → 割引上限額は1枚につき500円(税込)まで
  • 取り扱い作品数が100万冊以上
  • 1万冊以上の漫画が無料
  • 購入時にPayPayポイント最大50%還元
  • 曜日ごとにお得なクーポン配布やキャンペーンが利用可能

参照元:ebookjapan

違法サイトでは到底実現できない、充実したラインナップを楽しめる点が大きな魅力です。

またebookjapanは新規登録時にサービス内のほぼすべての書籍に利用できる、70%OFFクーポンが6枚もらえます

クーポンの割引上限は1枚につき500円(税込)までで、6枚で最大3,000円(税込)分の値引きが可能です。

無料漫画を楽しみつつ漫画をお得に購読したい方は、ぜひebookjapanを利用してみてください。

Amebaマンガ

出典:Amebaマンガ
総作品数
100万冊以上
無料作品数
1万冊以上
初回特典
100冊まで50%即時還元
※初回購入時のみ適用
おすすめポイント料金上限のない初回特典
購入金額に応じてお得になるコイン
詳細公式サイトはこちら
※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります

株式会社サイバーエージェントが運営するAmebaマンガは、1万冊以上の漫画を無料で楽しめます

Amebaマンガの特徴
  • 初回登録時に「100冊まで50%即時還元クーポン」付与
    → 1回限り、割引上限はなし
  • 100万冊以上の漫画・書籍を配信
  • 常時1万冊以上の漫画が無料
  • LINE友だち追加&アカウント連携でポイントとクーポン付与
    → 50ポイント&全商品毎週10%OFFクーポン
  • 購入時はサイト内通貨「マンガコイン」が必要

参照元:Amebaマンガ

動画配信サービスのABEMAや国内最大規模のブログサービス「アメブロ」でお馴染みの大手企業が運営している公式のサービスなので、安心して利用可能です。

新規会員登録時に貰えるクーポンで「100冊まで50%OFF」でお得に好きな漫画を読めるのが魅力です。

クーポンを利用できるのは1回限りですが、割引上限がないため全巻に適用可能です。

無料漫画とあわせて漫画のまとめ買いも検討しているなら、ぜひAmebaマンガを利用してみてください。

DMMブックス

出典:DMMブックス
総作品数
98万冊以上
無料作品数
2万冊以上
初回特典
登録で90%OFFクーポン
※最大2,000円(税込)まで
おすすめポイント定期的にお得なセールを開催
大人向けの作品や雑誌が豊富
詳細公式サイトはこちら

DMMブックスはゲームや金融などの60事業以上を展開している、合同会社DMM.comが運営する電子書籍サービスです。

2万冊以上の無料作品を含む98万冊以上の電子書籍を取り揃えており、幅広いジャンルの作品が楽しめます

DMMブックスの特徴
  • 初回登録時に90%OFFクーポンがもらえる
    → 1回限り、割引上限は2,000円(税込)まで
  • 98万冊以上の総作品数
  • 2万冊以上の作品が無料
  • 雑誌やビジネス本、写真集も購入可能
  • 作品購入時にDMMポイントが貯まる

参照元:DMMブックス

DMMブックスは、初回登録時に90%OFFクーポンが付与されます

クーポンは1回限りですが冊数制限はなく、最大で2,000円(税込)分まで値引きが可能です。

大手企業が運営する安心安全な電子書籍サービスで漫画をお得に楽しみたい方は、DMMブックスもチェックしてみましょう。

まとめ

Amazon Prime ReadingはAmazonプライム会員限定の電子書籍サービスであり、月額500円(税込)でさまざまなジャンルの書籍が読めます。

Amazonプライム会員になれば電子書籍サービス以外にも動画や音楽が楽しめる、Amazonの配送料が無料になるなど、魅力的なサービスが盛りだくさんあります

電子書籍サービスに特化していないため取扱い冊数は少なめですが、スキマ時間の有効活用にピッタリなサービスだと言えるでしょう。

Amazonでは電子書籍サービスに特化したKindle Unlimitedもあるため、ぜひ自身に合ったものを選んでみてください。

※本記事の情報は2023年7月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

【一覧表】人気のおすすめ電子書籍サービス・漫画アプリ・複合サービス15選

サービス月額費用初回特典
公式サイト

ebookjapan
基本無料70%OFFクーポン6枚
※1枚500円まで

詳細をみる

Amebaマンガ
⑴基本無料
⑵月額プラン
330円~
100冊まで50%即時還元
※金額上限なし
詳細をみる

DMMブックス
基本無料90%OFFクーポン
※上限2,000円まで

詳細をみる

コミックシーモア
⑴基本無料
⑵読み放題
フル 1,480円
ライト 780円
70%OFFクーポン
※1冊限り有効
詳細をみる

まんが王国
⑴基本無料
⑵月額プラン
330円~
最大50%pt還元
購入時:最大30%
使用時:最大20%
詳細をみる

BookLive!
基本無料50%OFFクーポン
※1冊限り有効
詳細をみる

Amazon Kindle
⑴基本無料
⑵読み放題
980円
70%OFFクーポン
※上限1,000円まで
※1冊限り有効
詳細をみる

楽天Kobo
基本無料購入金額の70倍の
楽天ポイント付与

※上限2,000pt
詳細をみる

BOOK☆WALKER
⑴基本無料
⑵読み放題
MAX 1,100円
マンガ 836円
購入金額の50%還元
※上限なし
詳細をみる
※料金はすべて税込表示です
※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

目次