MENU

Rawdevartは閉鎖した?代わり・後継になる無料サイトは?安全なおすすめ電子書籍サービスを紹介

無料で漫画が読めると話題のRawdevartですが「サイトを利用するのは危険」「すでに閉鎖して読めない」という声もあります。

Rawdevartは危険性の高い悪質な違法漫画サイトなので、絶対に利用しないでください

本記事ではRawdevartや違法漫画サイトの運営状況や、代わりに利用できるおすすめの電子書籍サービスやアプリについて解説します。

Rawdevartの代わりになる安心安全な電子書籍サービスを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

Rawdevartの代わりは「ebookjapan」「Amebaマンガ」「DMMブックス」がおすすめ!

当サイトのおすすめ電子書籍サービス3選

お得に読むならココ!一気読み派はココ!初心者なら
まずはココ!

ebookjapan

Amebaマンガ

DMMブックス
【初回特典】
・70%OFFクーポン6枚
※1枚500円まで(上限3,000円)
【初回特典】
・100冊まで50%即時還元
※上限なし
【初回特典】
・90%OFFクーポン1枚
※上限2,000円
公式サイト公式サイト公式サイト
※料金はすべて税込表示です
※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります
  • ebookjapan:70%OFFクーポン6枚やPayPay還元率が高くてとにかくお得!
  • Amebaマンガ:初回100冊まで全部半額で大量まとめ買いがよりお得になる!
  • DMMブックス:初回特典や定期キャンペーンがあり初心者でも使いやすい!
目次

Rawdevartは閉鎖して見られない?

Rawdevartにアクセスできなくなった現在、閉鎖してしまったのか気になっている方は多いでしょう。

Rawdevartの実態や、現在の運営状況について解説します。

  • Rawdevartは漫画が無料で読める海賊版の違法サイト
  • 現在はアクセスできない

ぜひ参考にしてみてください。

Rawdevartは漫画が無料で読める海賊版の違法サイト

Rawdevartは、著作者に無断でコンテンツをアップロードしている、海賊版の漫画サイトです。

会員登録不要で、無料で漫画を配信しており、漫画村の後継サイトといわれていました。

Rawdevartの特徴は、マイナーな漫画作品を中心に取り扱っている点です。

同じく違法サイトである漫画raw(Manga Raw)の下位互換といわれており、配信作品や機能面は不十分と見受けられます。

なお、Rawdevartは海外のサーバーが利用されており、運営者は外国人である可能性が高いです。

ほかの違法サイトと比較して知名度が低いため、摘発を免れてきたと推測されます。

現在はアクセスできない

2023年6月現在、Rawdevartはサイトへのアクセスができません。

2023年4月ごろまではアクセスできたため、一時的にアクセスを拒否している可能性もあります。

ただし、今後アクセスできるようになったとしても、利用するのは非常に危険です。

Rawdevartにアクセスすると、不正なプログラムによりデバイスが破壊されたり、犯罪に巻き込まれたりする可能性があるため、復旧しても絶対に利用しないでください。

Rawdevartと似ている海賊版の漫画サイト3つ

Rawdevartとよく似た、危険性の高い違法漫画サイトを3つ紹介します。

  • 漫画raw(Manga Raw)
  • 漫画ごはん
  • 漫画BANK(漫画バンク)

誤って違法サイトを利用しないためにも、類似サイトを把握しておきましょう。

それぞれの違法サイトの特徴を解説します。

漫画raw(Manga Raw)

漫画raw(Manga Raw)は閉鎖と復活を繰り返している違法漫画サイトです。

2019年に運営者が逮捕されて閉鎖された、漫画村のあとに誕生したといわれています。

無料で漫画を閲覧できますが、大量の広告が表示されているため、フィッシング詐欺や個人情報漏洩のリスクがあります

漫画raw(Manga Raw)は危険度が高く悪質な違法サイトなので、利用するのは絶対にやめてください。

漫画ごはん

漫画ごはんは、数多くの人気漫画を無料で配信していた違法サイトです。

知名度はあまり高くありませんが、他の違法サイトが次々と閉鎖されていく中で徐々に注目度を高めていきました。

サイトの運営中はたびたび更新が滞り、都度閉鎖の噂が流れていましたが、2023年7月現在は閉鎖しています

漫画BANK(漫画バンク)

漫画BANK(漫画バンク)は、漫画村が閉鎖したあとの2019年頃に出現した海賊版の違法サイトです。

出版社からの開示請求を受けたため、2021年11月頃に閉鎖しています

現在は漫画BANK(漫画バンク)のURLにアクセスしても、漫画は読めません。

閉鎖後は「Fbay」や「漫画bay(Combay)」などの後継サイトが誕生しましたが、いずれも短期間で閉鎖に追い込まれています。

漫画BANK(漫画バンク)は違法に運営する危険なサイトであるため、後継サイトを見つけても利用しないでください。

Rawdevartや海賊版サイトを利用してはいけない5つの理由

Rawdevartや海賊版サイトの利用によって、次のようなリスクが伴います。

  • ウイルスの感染
  • 個人情報の漏洩
  • 詐欺サイトへの誘導
  • 漫画家や出版社への被害
  • 著作権法違反による逮捕

それぞれ詳しくチェックしてみましょう。

ウイルスへの感染

Rawdevartや海賊版サイトにアクセスすると、ウイルスに感染する危険性があります。

違法サイト内には不正なプログラムが組み込まれており、利用者に対して作動するようになっているためです

具体的には、SNSアカウントを乗っ取られる、デバイスのソフトウェアを破壊されるなどの被害が上がっています。

個人情報の漏洩

Rawdevartや海賊版サイトを利用すると、個人情報が流出する恐れがあります。

ウイルス感染と同様に、個人情報を抜き取るプログラムをサイト内に仕組んでいるためです

個人情報が盗まれると、デバイスに保存されている名前、住所、電話番号、クレジットカードなどの情報が、第三者の手に渡ってしまいます。

個人情報を詐欺グループに握られるとターゲットにされてしまい、数百万円以上の損失を負わされるリスクが生じます。

詐欺サイトへの誘導

Rawdevartや海賊版サイトは、詐欺サイトへ誘導する舞台にもなっているため、利用するリスクが大きいです。

違法サイトを利用すると「デバイスがウイルスに感染した」という表示が出て、ウイルス除去アプリやサイトに誘導されます

誘導先のアプリやサイトは詐欺サイトであり、後日、架空の請求が届きます。

ほかにも巧妙な手口を用いて、詐欺サイトへの登録を促すため、違法サイトは絶対に利用しないでください。

漫画家や出版社への被害

Rawdevartや海賊版サイトの利用によって、漫画家や出版社に甚大な被害が及びます。

漫画の無断アップロードによって、本来は漫画家や出版社が得られるはずの利益を、違法サイトが横取りするためです

実際に漫画村の被害総額は、約3,200億円に上ったという推計が出ています。

しかるべき利益を得られないと、漫画家や出版社が減ってしまい、新しい漫画作品が誕生しなくなったり、人気漫画が打ち切りになってしまったりします。

著作権法違反による逮捕

Rawdevartや海賊版サイトを利用して漫画を読むと、著作権法違反とみなされ、逮捕される可能性もあります。

著作権法では、違法にアップロードされたコンテンツと知りながら反復、継続してダウンロードする行為は犯罪と明記されているためです。

刑事罰が科されると、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、あるいは両方が求められます。

2023年6月時点では、違法サイトにアクセスしただけでは違法にはなりません。

しかし、著作権法は改正を繰り返しており、ますます厳格化しています。

いずれは違法サイトで漫画を読んだだけでも有罪になる可能性もあるため、犯罪者にならないためにも絶対に利用しないでください。

Rawdevartの代わり・後継になるおすすめの電子書籍サービス・アプリ3選

サービス月額費用初回特典
公式サイト

ebookjapan
基本無料70%OFFクーポン6枚
※1枚500円まで

詳細をみる

Amebaマンガ
⑴基本無料
⑵月額プラン
330円~
100冊まで50%即時還元
※金額上限なし
詳細をみる

DMMブックス
基本無料90%OFFクーポン
※上限2,000円まで

詳細をみる
※料金はすべて税込表示です
※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります

Rawdevartの代わりになる、おすすめの漫画サービス・アプリを3社ピックアップしました。

  • ebookjapan
  • Amebaマンガ
  • DMMブックス

各サービスの特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ebookjapan

出典:ebookjapan
総作品数
100万冊以上
無料作品数
1万冊以上
初回特典
70%OFFクーポン6枚
※1枚の上限500円(税込)まで
おすすめポイント最大50%還元のPayPayキャンペーン
セールの冊数が多くて頻度が高い
詳細公式サイトはこちら

ebookjapanはヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営している、安心安全な電子書籍サービスです。

1万冊以上の無料漫画をはじめ、100万冊以上の電子書籍を取り揃えており、幅広いジャンルの作品が楽しめます

ebookjapanの特徴
  • 初回登録時に70%OFFクーポンが6枚もらえる
    → 割引上限額は1枚につき500円(税込)まで
  • 取り扱い作品数が100万冊以上
  • 1万冊以上の漫画が無料
  • 購入時にPayPayポイント最大50%還元
  • 曜日ごとにお得なクーポン配布やキャンペーンが利用可能

参照元:ebookjapan

違法サイトでは到底実現できない、充実したラインナップを楽しめる点が大きな魅力です。

またebookjapanは新規登録時にサービス内のほぼすべての書籍に利用できる、70%OFFクーポンが6枚もらえます

クーポンの割引上限は1枚につき500円(税込)までで、6枚で最大3,000円(税込)分の値引きが可能です。

無料漫画を楽しみつつ漫画をお得に購読したい方は、ぜひebookjapanを利用してみてください。

Amebaマンガ

出典:Amebaマンガ
総作品数
100万冊以上
無料作品数
1万冊以上
初回特典
100冊まで50%即時還元
※初回購入時のみ適用
おすすめポイント料金上限のない初回特典
購入金額に応じてお得になるコイン
詳細公式サイトはこちら
※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります

株式会社サイバーエージェントが運営するAmebaマンガは、1万冊以上の漫画を無料で楽しめます

Amebaマンガの特徴
  • 初回登録時に「100冊まで50%即時還元クーポン」付与
    → 1回限り、割引上限はなし
  • 100万冊以上の漫画・書籍を配信
  • 常時1万冊以上の漫画が無料
  • LINE友だち追加&アカウント連携でポイントとクーポン付与
    → 50ポイント&全商品毎週10%OFFクーポン
  • 購入時はサイト内通貨「マンガコイン」が必要

参照元:Amebaマンガ

動画配信サービスのABEMAや国内最大規模のブログサービス「アメブロ」でお馴染みの大手企業が運営している公式のサービスなので、安心して利用可能です。

新規会員登録時に貰えるクーポンで「100冊まで50%OFF」でお得に好きな漫画を読めるのが魅力です。

クーポンを利用できるのは1回限りですが、割引上限がないため全巻に適用可能です。

無料漫画とあわせて漫画のまとめ買いも検討しているなら、ぜひAmebaマンガを利用してみてください。

DMMブックス

出典:DMMブックス
総作品数
98万冊以上
無料作品数
2万冊以上
初回特典
登録で90%OFFクーポン
※最大2,000円(税込)まで
おすすめポイント定期的にお得なセールを開催
大人向けの作品や雑誌が豊富
詳細公式サイトはこちら

DMMブックスはゲームや金融などの60事業以上を展開している、合同会社DMM.comが運営する電子書籍サービスです。

2万冊以上の無料作品を含む98万冊以上の電子書籍を取り揃えており、幅広いジャンルの作品が楽しめます

DMMブックスの特徴
  • 初回登録時に90%OFFクーポンがもらえる
    → 1回限り、割引上限は2,000円(税込)まで
  • 98万冊以上の総作品数
  • 2万冊以上の作品が無料
  • 雑誌やビジネス本、写真集も購入可能
  • 作品購入時にDMMポイントが貯まる

参照元:DMMブックス

DMMブックスは、初回登録時に90%OFFクーポンが付与されます

クーポンは1回限りですが冊数制限はなく、最大で2,000円(税込)分まで値引きが可能です。

大手企業が運営する安心安全な電子書籍サービスで漫画をお得に楽しみたい方は、DMMブックスもチェックしてみましょう。

Rawdevartや海賊版の漫画サイトに関するよくある質問

Rawdevartや海賊版の漫画サイトでよくある質問をピックアップしました。

  • Rawdevartのような海賊版サイトはなくならない原因
  • Rawdevartが再開する可能性
  • 海賊版の漫画サイトにアクセスできない原因

それぞれ詳しく回答します。

Rawdevartのような海賊版サイトはなぜなくならない?

Rawdevartのような海賊版サイトがなくならない原因は、大きな利益を得られるためです

実際に、国内最大級の違法サイトだった漫画村の運営者は、月間で1億円の利益を得ていたと推測されています。

しかし、違法サイトの利益は、本来であれば漫画作品を生み出した作者や出版社のものです。

違法サイトの運営者が、作者や出版社の利益を不正に横取りしている状態であり、犯罪に当たります。

努力を重ねて魅力的な作品を生み出している漫画家や出版社を踏みにじる行為になるため、違法サイトは絶対に利用しないでください。

当サイトのおすすめ電子書籍サービス3選

お得に読むならココ!一気読み派はココ!初心者なら
まずはココ!

ebookjapan

Amebaマンガ

DMMブックス
【初回特典】
・70%OFFクーポン6枚
※1枚500円まで(上限3,000円)
【初回特典】
・100冊まで50%即時還元
※上限なし
【初回特典】
・90%OFFクーポン1枚
※上限2,000円
公式サイト公式サイト公式サイト
※料金はすべて税込表示です
※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります
  • ebookjapan:70%OFFクーポン6枚やPayPay還元率が高くてとにかくお得!
  • Amebaマンガ:初回100冊まで全部半額で大量まとめ買いがよりお得になる!
  • DMMブックス:初回特典や定期キャンペーンがあり初心者でも使いやすい!

Rawdevartが再開する可能性はある?

Rawdevartが再開する可能性は、ないとは言い切れません

閉鎖と復旧を繰り返している違法サイトは多く、Rawdevartもそのひとつと考えられるためです。

ただし、Rawdevartが再開する際は、摘発を免れるために異なるサイト名やURLに変更する可能性があります。

Rawdevartが再開、もしくは似た名前やURLのサイトを見かけても、絶対にアクセスしないでください。

海賊版の漫画サイトにアクセスできないのは閉鎖したから?

Rawdevartをはじめとする海賊版の漫画サイトにアクセスできないのは、閉鎖以外にも原因があります

違法サイトは摘発を免れるために、一時的にサイトへのアクセスを拒否する場合があるからです。

摘発の可能性が薄れると再度復旧するため、なかには閉鎖と復旧をたびたび繰り返す違法サイトもあります。

ただし、一度注目された違法サイトは取り締まりの対象になり、いつ閉鎖してもおかしくはありません。

危険な違法漫画サイトの動向を気にするくらいなら、安心安全な公式の電子書籍サービスで快適に漫画を楽しみましょう。

Rawdevartの閉鎖状況、代わり・後継におすすめの電子書籍サービスまとめ

今回は、Rawdevartの特徴や違法サイトの危険性について解説しました。

違法サイトには大量のウイルスが仕込まれている可能性が高いため、利用を続けることで自身のみならず身の回りの方に被害が及んでしまう危険性があります

Rawdevartをはじめ、無断で漫画をアップロードしている違法サイトや海賊版サイトを利用するのは絶対にやめましょう。

スマートファンやタブレットで漫画を読む場合は、本記事で紹介した電子書籍サービスの利用をおすすめします。

中でもイチオシのebookjapanは初回特典で70%OFFクーポンが6枚配布され、最大50%のPayPayポイント還元も受けられます

海賊版の違法サイトの利用は絶対に避け、安心安全な電子書籍サービスで漫画を楽しみましょう。

※本記事の情報は2023年6月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

【一覧表】人気のおすすめ電子書籍サービス・漫画アプリ・複合サービス15選

サービス月額費用初回特典
公式サイト

ebookjapan
基本無料70%OFFクーポン6枚
※1枚500円まで

詳細をみる

Amebaマンガ
⑴基本無料
⑵月額プラン
330円~
100冊まで50%即時還元
※金額上限なし
詳細をみる

DMMブックス
基本無料90%OFFクーポン
※上限2,000円まで

詳細をみる

コミックシーモア
⑴基本無料
⑵読み放題
フル 1,480円
ライト 780円
70%OFFクーポン
※1冊限り有効
詳細をみる

まんが王国
⑴基本無料
⑵月額プラン
330円~
最大50%pt還元
購入時:最大30%
使用時:最大20%
詳細をみる

BookLive!
基本無料50%OFFクーポン
※1冊限り有効
詳細をみる

Amazon Kindle
⑴基本無料
⑵読み放題
980円
70%OFFクーポン
※上限1,000円まで
※1冊限り有効
詳細をみる

楽天Kobo
基本無料購入金額の70倍の
楽天ポイント付与

※上限2,000pt
詳細をみる

BOOK☆WALKER
⑴基本無料
⑵読み放題
MAX 1,100円
マンガ 836円
購入金額の50%還元
※上限なし
詳細をみる
※料金はすべて税込表示です
※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

目次